人生にゲームをプラスするメディア

TIME誌が選ぶ2013年のベストゲームトップ10―日本製タイトルは任天堂の3本がランクイン、1位はやっぱりあのゲーム

その他 全般

Far Cry 3: Blood Dragon
  • Far Cry 3: Blood Dragon
  • ピクミン 3
  • The Last of Us
  • Grand Theft Auto V
米TIME誌が2013年度のベストゲームトップ10を公開、ランク入りした日本製タイトル3本全てが任天堂タイトルとなっています。

TIME誌ではアート、ポップカルチャー、ニュースなど毎年さまざまなトップ10ランキングを公開していますが、その中のひとつ「Biz, Tech and Sports」から今年のトップ10ゲームが発表されました。

文句なしの第1位に選ばれたのは『グランドセフトオート5』。ロックスター・ゲームスのタイトルの中で最も洗練された作品である、との賛辞のほか、乗り物の操作性やユーザーインターフェイスの良さといった細かなところも評価されています。

7位はWii Uの『ピクミン3』で、初心者向けにシステムを再構築しながらも、ファン向けの深みあるゲームプレイが損なわれていない点が評価の対象に。そして面白いのが、9位に選ばれた『Far Cry 3: Blood Dragon』。これはPS3などで発売されたソフト『ファークライ3』のスピンオフタイトルで、本編とあまりにかけ離れた世界観と4月1日に制作発表されたことから、単なるエイプリルフールネタと思われていた逸話のあるFPSですが、そのハイクオリティで「楽しさ」を追求したゲームプレイは高い評価を獲得。本編をおさえてランクインを果たすという面白い結果になっています。

他、全ランキングは以下のとおりです。

10. Skylanders: Swap Force
9. Far Cry 3: Blood Dragon
8. BioShock Infinite
7. Pikmin 3
6. The Last of Us
5. Animal Crossing: New Leaf
4. Gone Home
3. Pokemon X & Y
2. Assassin’s Creed IV: Black Flag
1. Grand Theft Auto V


《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

    SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  2. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  4. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  5. 『世界樹の迷宮』10周年! 日向悠二が記念イラストをお披露目

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 話題の狂気ゲーム『Year Of The Ladybug』ってどんなゲームなの?主人公はインテリアデザイナー

  8. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【週刊インサイド】狂気のホラー『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラーに興味津々…手のひらサイズの「ファミコン」やD3P新作に迫るインタビューも話題に

アクセスランキングをもっと見る