人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第264回 マリオとルイージがWiiリモコンプラスになった!「Wiiリモコンプラス マリオ・ルイージ」

任天堂 その他

パッケージ
  • パッケージ
  • マリオとルイージのセット
  • セット内容 電池付き
  • Wiiリモコンプラス2本入り
  • マリオリモコン
  • ルイージリモコン
  • ボタン部分アップ
  • ジャケットを外すと背面は…
第264回です。今回ご紹介するのは、グッズ・・・とはちょっと違いますが、ゲームの周辺機器「Wiiリモコンプラス マリオ・ルイージ」です。WiiUソフト『スーパーマリオ3Dワールド』の発売(11/21)に合わせて、マリオとルイージの「Wiiリモコンプラス」が登場しました。

今更説明不要かもしれませんが、「Wiiリモコンプラス」はWiiやWiiUで使う、いわゆるゲームコントローラー。それに新色「マリオ」と「ルイージ」が発売されました。

「マリオ」は赤、「ルイージ」は緑と、それぞれのテーマカラーを基調としたデザインの「Wiiリモコンプラス」。中央にはトレードマークのエンブレムがあり、プラス・マイナスボタンは胸の黄色いボタン、1・2・Bボタンは靴の茶色、さらに背面はオーバーオールの青と、マリオ(ルイージ)の要素が余すことなく落とし込まれています。まさに、擬人化ならぬ“擬リモコン化”といった感じでしょうか。色合いも鮮やかで、良い意味でおもちゃっぽいですね。

ちなみに、マリオとルイージではオーバーオールの色が若干違うのですが(ルイージの方が深みのある青色)、そのあたりもストラップ含めしっかり再現されています。細かいですね~。

「マリオ」「ルイージ」単体は各3800円(税込)で発売中ですが、2本セットになった「Wiiリモコンプラスセット」は5800円(税込)と、単体で買うより1800円もおトク!ただし、こちらは数量限定なのでお早めに。年末に備えて、今のうちに購入しておいても良いかもしれませんね。

それでは、また来週。

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  2. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  3. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  4. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  5. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  6. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  7. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  8. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  9. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  10. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

アクセスランキングをもっと見る

page top