人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンクエスト』名曲がiTunes Storeに すぎやまこういち楽曲が初登場

その他 音楽

「WiiU版 ドラゴンクエストX オリジナルサウンドトラック」
  • 「WiiU版 ドラゴンクエストX オリジナルサウンドトラック」
1986年の第1作リリース当初から圧倒的な人気を誇るロールプレイング・ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲が、11月28日よりiTunes Storeにて配信開始される。作曲家・すぎやまこういちさんの楽曲がiTunes Storeに登場するのは初めてとなる。
今回の配信は、スクウェア・エニックスがApp Storeでアプリ版『ドラゴンクエストI』をリリースするタイミングに合わせたものだ。すぎやまこういちさんの手掛けた珠玉の名曲たちを、様々なバージョンで堪能することができる。

配信の対象となるのは、すぎやまこういちさんが設立したSUGIレーベルの交響組曲シリーズを中心としている。東京都交響楽団の演奏による楽曲は、レーベルが持つ豊富なラインアップの中でも最も人気の高いシリーズである。
今後はスクウェア・エニックスがリリースするアプリ版「ドラゴンクエスト」シリーズのスケジュールに合わせ、順次配信されていく予定だ。

まず、11月28日には交響組曲シリーズより「交響組曲 ドラゴンクエストI」、東京弦楽合奏団による「組曲 ドラゴンクエストI」、さらに「ゲームVer.シンセ版 ドラゴンクエストI」と、シリーズ第1作の楽曲を配信する。
とりわけ「ゲームVer.シンセ版」はCD未発売音源のため、大きな話題を集めそうだ。ゲーム本編で聴いた楽曲を楽しめるこのバージョンは、ファンの郷愁を誘うことになるだろう。

続いて12月5日に「Wii U版ドラゴンクエストX オリジナルサウンドトラック 東京都交響楽団」、12月12日に「交響組曲ドラゴンクエストIX」が配信される。
App Storeのアプリ版はもちろん、「ドラゴンクエスト」シリーズの楽曲展開にも注目したい。
[高橋克則]

すぎやまこういちの世界
http://sugimania.com/

「ドラゴンクエスト」名曲がiTunes Storeに すぎやまこういち楽曲が初登場

《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

    ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  2. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

    【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  3. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  6. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  7. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  8. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  9. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る