最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
任天堂「離着陸時も3DSで遊べる」 ― 米連邦航空局が飛行中の電子機器の使用を認める方針を発表

任天堂「離着陸時も3DSで遊べる」 ― 米連邦航空局が飛行中の電子機器の使用を認める方針を発表

2013年11月28日(木) 13時23分
  • 任天堂「離着陸時も3DSで遊べる」 ― 米連邦航空局が飛行中の電子機器の使用を認める方針を発表の画像
    任天堂「離着陸時も3DSで遊べる」 ― 米連邦航空局が飛行中の電子機器の使用を認める方針を発表

FAA(米連邦航空局)が発表した飛行時の電子機器の使用についての見解を受け、米国任天堂が飛行機の離着陸時にもニンテンドー3DSを使用できるとTwitterでアピールしています。

FAAが機内での電子機器の使用を認める方針を固めたことにより、これまでは禁じられてきた離着陸時の使用が可能になりました。実際には各航空会社により決定の実施時期が異なるため、すぐにというわけにはいきませんが、それほど長く待たされることはなさそうです。

この発表を受け、米国任天堂が「飛行機の離着陸時もニンテンドー3DSで遊べるってFAAが言ってるよ」とコメント。「飛行中ずっとタヌキマリオでいる許可がでた」と画像と共にアピールしています。



なお、携帯電話の通話に関しては管轄が違うため、今回の方針の中には含まれていません。

航空会社によっては飛行中Wi-Fiサービスが提供されているところもあるため、機内にニンテンドーゾーンが設置される未来が近い将来やってくるかもしれませんね。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング