人生にゲームをプラスするメディア

海外配信決定しているWii Uタイトル『Festival of Magic』、Kickstarterで開発援助の呼びかけを開始

任天堂 Wii U

『Festival of Magic』
  • 『Festival of Magic』
  • 海外配信決定しているWii Uタイトル『Festival of Magic』、Kickstarterで開発援助の呼びかけを開始
  • 海外配信決定しているWii Uタイトル『Festival of Magic』、Kickstarterで開発援助の呼びかけを開始
  • 海外配信決定しているWii Uタイトル『Festival of Magic』、Kickstarterで開発援助の呼びかけを開始
海外Wii U配信が決定している、JRPG風インディーズタイトル『Festival of Magic』が、潤滑な開発環境実現のためのKickstarterを開始しました。

『Festival of Magic』はJRPGに影響を受けたというターンベース式のRPGで、Wii Uで配信が決定しているインディーズタイトルラインナップの1つとして、この夏に英国任天堂から公開された公式動画にも登場していたものです。

そんな『Festival of Magic』の開発を推し進めるノルウェーのインディーズデベロッパーSnowcastle Gameは、シアトルで開催されたPAX Primeでも本作のα版を持ち込み、ゲーマー達から多大なフィードバックを得たとのこと。今回のKickstarterは資金の面で円滑な開発環境を維持するためのもので、最低目標額を250,000ドルと定め、12月21日まで実施。現在のところ、サポーター数は1,000人を超え、約34,000ドルの資金を獲得しています。

また、Kickstarter開始に合わせ、豊富なゲームプレイシーンとシステムを紹介する動画も公開されています。



以前公開されていた動画よりも全体的にクオリティが底上げされており、親しみを覚えるゲームスタイル、温かみと懐かしさを感じさせる3Dグラフィック、牧場で作物を育てるファーミングシステムなどをじっくりと見ることができます。

今後の動向も含めて注目すべきインディーズタイトルといえそうです。

(C) SnowCastle Games
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る