人生にゲームをプラスするメディア

国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」が京都で来年3月7日から3日間にわたり開催決定

ゲームビジネス 開発

国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」が京都で来年3月7日から3日間にわたり開催決定
  • 国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」が京都で来年3月7日から3日間にわたり開催決定
イベント主催者であるミルキー・ジェームズ氏は、国内最大級のインディーゲームサミット「BitSummit MMXIV」を京都にて2014年3月7日から3月9日と3日間にわたり開催すると発表しました。

ミルキー・ジェームズ氏とはかつて1UPの編集長やGameSpotのプレビューライターを務め、Q EntertainmentやQ-Gamesなどでゲーム開発にも携わった人物。「BitSummit」は昨年3月にもその同氏が京都にて開催した日本では珍しいインディーゲームをテーマとしたゲームサミットで、今回はイベント名を「BitSummit MMXIV - Sound & Vision: Kyoto Indie Game Festival」と改め大きくパワーアップしています。

プレスリリースによれば昨年1日のみだったイベント日程は3日間へと拡大されており、3月7日(金曜日)はメディアオンリーデー、そして3月8日(土曜日)と3月9日(日曜日)は一般ユーザー向けにも開放予定。イベント会場は京都市内の「みやこめっせ」へと変更されており、その広さはメディアオンリーデーでは昨年比で4倍、一般公開デーでは8倍になると伝えられています。

イベント内容はインディーゲームデベロッパーによるゲーム出展や、ステージでのゲーム・ミュージックライブや基調講演に加え、業界関係者と一般来場者およびスタッフの当日投票で決定する「イベント大賞」も実施される予定で、以下のようなアワードが発表されています。

・BitSummit ビジュアル優秀賞 - ビジュアルデザイン部門
・BitSummit ゲームデザイン優秀賞 - ゲームデザイン部門
・BitSummit サウンドデザイン優秀賞 - サウンドデザイン部門
・BitSummit作家賞 - シナリオデザイン部門
・BitSummit イノベーションのためのメビウスの輪賞 - イノベーション部門
・BitSummit メディア ハイライト賞 - メディア投票
・BitSummit ビットキング人気投票賞 - 一般投票
・BitSummit特別功労賞 - 生涯業績
・BitSummit バーミリオン賞 - 審査員大賞

公式サイトでは3月の開催まで特別参加ゲストや昨年の「BitKing」に変わるマスコットキャラクターが発表されていく予定。国内のインディーシーンに興味を持つユーザーは継続してチェックしてみましょう。
《ishigen》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  2. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  5. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  6. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  7. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  8. カプコン、2017年3月期第3四半期連結業績を発表―『デッドライジング 4』堅調

  9. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る