人生にゲームをプラスするメディア

ゲームギア版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』3DS VCに登場 ― 音楽は古代祐三氏が担当、MD版とは全く異なるステージ

任天堂 3DS

GG版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が3DS VCに登場
  • GG版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が3DS VCに登場
  • MD版とは全く異なるステージを収録
  • 音楽は古代祐三氏が担当
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』タイトル画面
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』パッケージ
  • ゲームギア
  • ゲームギア ロゴ
セガは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにゲームギアソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を配信すると発表しました。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、セガより1991年にゲームギアで発売されたアクションゲームです。ゲームギアで展開する『ソニック』シリーズの第1作となる本作は、メガドライブ版とまったく異なるステージを収録。おなじみの超音速のハリネズミ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が敵を倒し、リングを取りながら全6ゾーンを進みます。

冒険の舞台は「ソニック」が動物たちと暮らす島「サウスアイランド」。すべての生物にエネルギーを与える超物質「カオスエメラルド」を狙うDr.エッグマンから、「サウスアイランド」の動物たちを助け出しましょう。

本作では中村正人氏が手がけるおなじみのテーマ曲に加えて、『セブンスドラゴン』シリーズや『ベア・ナックル』シリーズなど、数々のゲーム音楽を手掛ける古代祐三氏が音楽を担当。ゲームギア版ならではの世界観を生み出しています。

ゲームギアで展開した知る人ぞ知る『ソニック』シリーズの第1作。シリーズファンの方はぜひチェックしてみてください。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は2013年12月4日配信開始予定で、価格は300円(税込)です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

    3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  3. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  6. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  9. 「一番くじ 星のカービィ」10月中旬発売!キュートなぬいぐるみ・グラス・バッグなどが登場

  10. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top