人生にゲームをプラスするメディア

ゲームギア版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』3DS VCに登場 ― 音楽は古代祐三氏が担当、MD版とは全く異なるステージ

任天堂 3DS

GG版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が3DS VCに登場
  • GG版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』が3DS VCに登場
  • MD版とは全く異なるステージを収録
  • 音楽は古代祐三氏が担当
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』タイトル画面
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』パッケージ
  • ゲームギア
  • ゲームギア ロゴ
セガは、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソール向けにゲームギアソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を配信すると発表しました。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、セガより1991年にゲームギアで発売されたアクションゲームです。ゲームギアで展開する『ソニック』シリーズの第1作となる本作は、メガドライブ版とまったく異なるステージを収録。おなじみの超音速のハリネズミ「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が敵を倒し、リングを取りながら全6ゾーンを進みます。

冒険の舞台は「ソニック」が動物たちと暮らす島「サウスアイランド」。すべての生物にエネルギーを与える超物質「カオスエメラルド」を狙うDr.エッグマンから、「サウスアイランド」の動物たちを助け出しましょう。

本作では中村正人氏が手がけるおなじみのテーマ曲に加えて、『セブンスドラゴン』シリーズや『ベア・ナックル』シリーズなど、数々のゲーム音楽を手掛ける古代祐三氏が音楽を担当。ゲームギア版ならではの世界観を生み出しています。

ゲームギアで展開した知る人ぞ知る『ソニック』シリーズの第1作。シリーズファンの方はぜひチェックしてみてください。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は2013年12月4日配信開始予定で、価格は300円(税込)です。

(C)SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  3. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. Wii U向けVC『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』『ポケモンレンジャー 光の軌跡』8月3日配信

  7. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  8. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  9. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top