人生にゲームをプラスするメディア

任天堂カナダがスマホおよびタブレット向けWEBサイトを公開 ― ドメイン名にマリオの名前

任天堂 Wii U

任天堂カナダがスマホおよびタブレット向けWEBサイトを公開 ― ドメイン名にマリオの名前
  • 任天堂カナダがスマホおよびタブレット向けWEBサイトを公開 ― ドメイン名にマリオの名前
  • 任天堂カナダがスマホおよびタブレット向けWEBサイトを公開 ― ドメイン名にマリオの名前
  • ページのロード中には走るマリオの姿が!
任天堂がスマートフォンおよびタブレット向けWEBサイトを公開しました。

このサイトは任天堂カナダによって開設されたもので、アドレスはマリオの名前をドメイン名に持つmario.ca。スマートフォンやタブレットなどで訪れてみるとページを見ることができますが、PCなどでは注意が表示されるだけでした。

内容は主にWii Uや3DSのゲームの紹介で、ページのロード中は走るマリオの姿を目にすることができます。なお、現在のところ他の地域ではスマホ・タブレットページは開設されていない模様で、今後各地域で同じようなページがオープンするのかについても不明です。

米国任天堂幹部が以前、モバイルデバイスを宣伝の場として活用すると語ったことがあり、スマホ向けサイト開設はその一歩としての取り組みと考えられますが、それに加え、プライベートでコンピューターを使わないユーザーの増化も背景にあるのかもしれません。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

    『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  4. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  7. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  8. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  9. 『ポケモン サン・ムーン』予約開始は7月16日から!新ポケモンや「マギアナ」を仲間にする方法などが明らかに

  10. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

アクセスランキングをもっと見る

page top