人生にゲームをプラスするメディア

科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』発表!舞台は『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、『ROBOTICS;NOTES』の4年前

その他 全般

科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』発表!舞台は『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、『ROBOTICS;NOTES』の4年前
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』発表!舞台は『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、『ROBOTICS;NOTES』の4年前
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』発表!舞台は『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、『ROBOTICS;NOTES』の4年前
  • 科学ADV第4弾『CHAOS;CHILD』発表!舞台は『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、『ROBOTICS;NOTES』の4年前
MAGES.は、科学アドベンチャーシリーズ第4弾『CHAOS;CHILD』を2014年に発売すると発表しました。

本作は、『CHAOS;HEAD NOAH』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』と続く科学アドベンチャーシリーズ第4弾で、第1弾となる『CHAOS;HEAD NOAH』の6年後、復興が進んだ渋谷を舞台に、新たなサイコサスペンスストーリーが胎動します。またスタッフには、「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」で監督をつとめた若林漢二氏を演出に迎え、メインシナリオライターには梅原英司氏を起用。

そして、本作が発表された「Live5pb.2013」では、来場者に謎のシール「力士シール」が配布されました。これは、現実の東京都内でも散見される謎のシールとして、ネット上でたびたび話題になっているもので、『CHAOS;CHILD』では重要なアイテムだそうです。

■プロローグ
2009年11月6日。
渋谷区でM7.8の局地的な地震が発生。
渋谷駅周辺の市街地は壊滅状態となり、最終的な死者は3851人に達した。

そして、2015年。

物語は復興後の渋谷から始まる――

■スタッフ
・企画/原作
志倉千代丸 [5pb.]

・プロデューサー
松原達也 [5pb.]

・メインキャラクターデザイン
ささきむつみ

・サブキャラクターデザイン/制服デザイン
松尾ゆきひろ

・メインシナリオライター
梅原英司

・サブシナリオライター
たきもとまさし
安本亨
林直孝[5pb.]

・シナリオ補佐
たきもとまさし

・シナリオ監修
林直孝 [5pb.]

・演出
若林漢二 [5pb.]

・ディソードデザイン
CHOCO

・音楽
阿保剛 [5pb.]

・ディレクター
松本裕介[5pb.]


『CHAOS;CHILD』は2014年発売予定で、ハード・価格は共に未発表です。

(C)2013 MAGES./5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP/Chiyo St. Inc.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. インサイド読者の皆様へ、編集長より

    インサイド読者の皆様へ、編集長より

  2. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  3. 「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

    「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

  4. 「SHOW BY ROCK!!」キュートでポップなバンド・クリティクリスタ の紹介PVが公開

  5. 【昨日のまとめ】藤島康介が31歳年下コスプレイヤーと結婚、PS4「Ustream」サポート終了へ、「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始…など(6/29)

  6. 『テイルズ オブ』などのイラストを手掛ける藤島康介が結婚、相手は31歳年下コスプレイヤー…岸田メルも反応

  7. AC『maimai PiNK PLUS』稼働開始 ─ アニメ・東方・ボーカロイドの追加楽曲や、段位認定・イベントコースなどの新機能も

  8. 『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

  9. 文明発展ゲーム『シヴィライゼーション』が高校教材に!歴史教育に新たな風を吹き込む

  10. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top