最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
米国任天堂、サウスウエスト航空と業務提携を発表―空港にWii Uプレイゾーンが設置

米国任天堂、サウスウエスト航空と業務提携を発表―空港にWii Uプレイゾーンが設置

2013年11月22日(金) 21時30分
  • 米国任天堂、サウスウエスト航空と業務提携を発表―空港にWii Uプレイゾーンが設置の画像
    米国任天堂、サウスウエスト航空と業務提携を発表―空港にWii Uプレイゾーンが設置
  • 米国任天堂、サウスウエスト航空と業務提携を発表―空港にWii Uプレイゾーンが設置の画像
    米国任天堂、サウスウエスト航空と業務提携を発表―空港にWii Uプレイゾーンが設置

米国任天堂は、旅行需要が増えるホリデーシーズンへ向け、サウスウエスト航空と業務提携することを発表しました。

開始は11月25日からで、ダラス・ラブフィールド空港をはじめ、アトランタ、デンバー、シカゴ、セントルイス、タンパの6箇所の空港にプレイゾーンが設置されます。空港利用者はそこで『スーパーマリオ3Dワールド』など任天堂の新作Wii Uゲームをプレイして楽しむことができます。

また、初日の11月25日には特別な日を祝福するため、マリオ自身がダラス・ラブフィールド空港に登場。サウスウエスト航空便に搭乗する、選ばれた旅行者たちの見送りが行われるということです。

認知と理解度向上のため、Wii Uの露出機会を多く確保している米国任天堂。世界中のあらゆる世代の人が利用する航空会社との提携は、まさにうってつけと言えるかもしれません。

(Article written by Ami)

任天堂アクセスランキング