人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、Androidベースのタブレットを実験中か・・・教育的なゲームを視野に?

任天堂 Wii U

Wii U GamePadはタブレットに近いデバイス。写真提供: Getty Images
  • Wii U GamePadはタブレットに近いデバイス。写真提供: Getty Images
米国の技術系メディアVentureBeatは、任天堂オブアメリカに勤務しているソフトウェアエンジニア、Nando Monterazo氏のツイートを引用し、任天堂がAndroidタブレットを実験中だと報じています。ただし当該のツイートは既に削除されています。

Monterazo氏のツイートは、

「現在、任天堂のタブレットを実験しています。システムはAndroidベースですが完全なるカスタマイズがなされ、統合的なものとなっています」

「現在のところ、このタブレットを使っている子どもたち同士がシェアできるような教育ゲームの環境をテストしています」

また、他のユーザーからの質問に応えてMonterazo氏は次のように補足しています。

「任天堂キャラクターが登場する教育的なゲームを楽しめるタブレットというところでしょうか...」

VentureBeatは、Monterazo氏がこのタブレットで任天堂の過去の通常のゲームが遊べるようにはならないと述べたとしています。

デバイスの形態としてはタブレットのようですが、Android OSを完全にカスタマイズして電子書籍端末としている、アマゾンの「Kindle Fire」のような立ち位置のデバイスになるかもしれません。汎用OSを用いながら任天堂が核心的な価値としている、ハードウェアとソフトウェアの一体的な開発という点では貫かれていると言えます。

とは言え、このツイートの真偽は不明。また続報がありましたらお伝えします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  2. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

    ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  3. 米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

    米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『スプラトゥーン2』先行試射会で遊べる「バッテラストリート」の映像公開─体験会バージョンからステージの形が変化

  6. 【傍若無人】スイッチ『空飛ぶブンブンバーン』 HD 振動で暴走魔法少女になってよ!(第55 回)

  7. 【Wii U DL販売ランキング】3週連続で『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が首位に、『ドラクエX』浮上へ(3/21)

  8. IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

  9. 夢遊病3Dパズル『Back to Bed』がWii Uでも登場、クロスファンクションより3月29日配信決定

  10. Wii UのVCで約3ヶ月ぶりに新タイトルが配信、PCE『邪聖剣ネクロマンサー』『ラングリッサー』が3月29日登場

アクセスランキングをもっと見る