人生にゲームをプラスするメディア

小・中学生の子どもがいる家庭の約2割が「ゲームのこと」を話題に ― 「家族の食卓に関する調査2013」結果発表

その他 全般

「家族で食卓を囲む回数」
  • 「家族で食卓を囲む回数」
  • 「家族で食卓を囲む際の話題」
  • 「家族で食卓を囲む際の話題(マンガ・アニメのこと)」
  • 「家族で食卓を囲む際の話題(マンガ・アニメのこと)」
パルシステム生活協同組合連合会は、「家族の食卓に関する調査2013」を行い、その結果を発表しました。

「家族の食卓に関する調査2013」は、全国の20歳~59歳の既婚女性を対象に行ったインターネット調査です。有効回答数は1,000サンプル、内訳は20代250サンプル、30代250サンプル、40代250サンプル、50代:50サンプル。調査期間は、2013年11月1日~2013年11月5日です。

「家族で食卓を囲む回数」を朝食、夕食それぞれについて調査したところ、朝食では「毎日必ず」が24.9%と4人に1人の割合となり、「それ(週に1~2日程度)以下の頻度」が32.4%とトップという結果になりました。一方、夕食では「毎日必ず」が最も多く36.2%という結果に。こうしたことから、朝食は、家族で食卓を囲むことが難しいようです。

■「家族で食卓を囲む回数」
・朝食
毎日必ず:24.9%
週に1~2日程度:26.3%
週に3~4日程度:7.9%
週に5~6日程度:8.5%
それ(週に1~2日程度)以下の頻度:32.4%

・夕食
毎日必ず:36.2%
週に1~2日程度:21.4%
週に3~4日程度:17.2%
週に5~6日程度:17.9%
それ(週に1~2日程度)以下の頻度:7.3%

次に、「家族で食卓を囲む際にどのようなことが話題になっているか」を調査した結果、最も多かったものは「芸能ネタ・テレビ番組のこと」になりました。続いて、「事件・事故のこと」と「家族でのおでかけのこと」が4割台になっています。また、娯楽に関する話題では、末子が小学生の家庭と中学生の家庭では、「マンガ・アニメのこと」が2割超、末子が小学生の家庭と中学生の家庭では、「ゲームのこと」が2割前後という結果になっています。

■「家族で食卓を囲む際の話題」
芸能ネタ・テレビ番組のこと:58.5%
事件・事故のこと:41.8%
家族でのおでかけのこと:40.3%
学校・幼稚園のこと:35.6%
近所・地域のこと:34.3%

■「家族で食卓を囲む際の話題(マンガ・アニメのこと)」
末子が乳児の家庭:10.1%
末子が幼児の家庭:15.5%
末子が小学生の家庭:25.8%
末子が中学生の家庭:23.7%
末子が高校生の家庭:19.1%
末子が学生・社会人の家庭:11.5%

■「家族で食卓を囲む際の話題(ゲームのこと)」
末子が乳児の家庭:11.6%
末子が幼児の家庭:14.2%
末子が小学生の家庭:22.7%
末子が中学生の家庭:18.6%
末子が高校生の家庭:17.6%
末子が学生・社会人の家庭:11.1%

子どもが小・中学生の家庭だけでなく、子供が高校生の家庭でも「ゲームのこと」が約2割と、多くの家庭でゲームの話がされています。最近、食事の際に会話が少ないと感じている方は、ゲームの話をしてみてはいかがでしょうか。食卓が賑わうきっかけになるかもしれません。

※パルシステム生活協同組合連合会調べ

(C) Pal System Consumers Cooperative Union
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  3. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

    【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  4. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  10. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

アクセスランキングをもっと見る