人生にゲームをプラスするメディア

日本製タイトルが続々ランクイン ― 海外ゲーム雑誌「EDGE」、過去20年間のベストタイトル20を発表

その他 全般

『World of Warcraft』
  • 『World of Warcraft』
  • 『Red Dead Redemption』
  • 『スーパーマリオ64』
  • 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
海外ゲームメディア「EDGE」とその読者による、ベストゲーム20タイトルを決める投票企画「The 20 best games of Edge’s lifetime」の結果が公開されました。

海外ゲームメディア「EDGE」が、過去20年間に発売されたゲームの中から読者投票でベスト20作品を選出するという企画「The 20 best games of Edge’s lifetime」を実施。その投票結果が先日公開となりました。

対象プラットフォームはPCとコンソールで、米Blizzard社の人気MMORPG『World of Warcraft』や『ポータル』、『The Last Of Us』といった海外製ビッグタイトルが選ばれる中、日本製タイトルは17位に『クロノトリガー』、11位『ダークソウル』、4位『ファイナルファンタジー7』などが登場。ランキングの約半数を占めています。

中でも任天堂作品は「ニンテンドー64」タイトルに人気が集まっているようで、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』、『スーパーマリオギャラクシー』、『ゴールデンアイ 007』が選出されている上、2位には『スーパーマリオ64』が。そして、1位には見事『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が選ばれるという結果になっています。

他、ランキングベスト20は以下のとおりです。

20. World of Warcraft
19. The Legend Of Zelda: Majora’s Mask
18. Grand Theft Auto: Vice City
17. Chrono Trigger
16. Portal
15. Red Dead Redemption
14. Bioshock
13. Ico
12. The Last Of Us
11. Dark Souls
10. Super Mario Galaxy
9. Metal Gear Solid
8. Shadow of The Colossus
7. Goldeneye 007
6. Halo: Combat Evolved
5. Resident Evil 4
4. Final Fantasy VII
3. Half-Life 2
2. Super Mario 64
1. The Legend Of Zelda: Ocarina Of Time
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  3. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

    「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  4. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  5. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  6. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  7. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  8. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  9. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る