人生にゲームをプラスするメディア

日本製タイトルが続々ランクイン ― 海外ゲーム雑誌「EDGE」、過去20年間のベストタイトル20を発表

その他 全般

『World of Warcraft』
  • 『World of Warcraft』
  • 『Red Dead Redemption』
  • 『スーパーマリオ64』
  • 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
海外ゲームメディア「EDGE」とその読者による、ベストゲーム20タイトルを決める投票企画「The 20 best games of Edge’s lifetime」の結果が公開されました。

海外ゲームメディア「EDGE」が、過去20年間に発売されたゲームの中から読者投票でベスト20作品を選出するという企画「The 20 best games of Edge’s lifetime」を実施。その投票結果が先日公開となりました。

対象プラットフォームはPCとコンソールで、米Blizzard社の人気MMORPG『World of Warcraft』や『ポータル』、『The Last Of Us』といった海外製ビッグタイトルが選ばれる中、日本製タイトルは17位に『クロノトリガー』、11位『ダークソウル』、4位『ファイナルファンタジー7』などが登場。ランキングの約半数を占めています。

中でも任天堂作品は「ニンテンドー64」タイトルに人気が集まっているようで、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』、『スーパーマリオギャラクシー』、『ゴールデンアイ 007』が選出されている上、2位には『スーパーマリオ64』が。そして、1位には見事『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が選ばれるという結果になっています。

他、ランキングベスト20は以下のとおりです。

20. World of Warcraft
19. The Legend Of Zelda: Majora’s Mask
18. Grand Theft Auto: Vice City
17. Chrono Trigger
16. Portal
15. Red Dead Redemption
14. Bioshock
13. Ico
12. The Last Of Us
11. Dark Souls
10. Super Mario Galaxy
9. Metal Gear Solid
8. Shadow of The Colossus
7. Goldeneye 007
6. Halo: Combat Evolved
5. Resident Evil 4
4. Final Fantasy VII
3. Half-Life 2
2. Super Mario 64
1. The Legend Of Zelda: Ocarina Of Time
《Ami》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  2. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  3. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

    「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  4. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  5. 保育所がないなら作ろう!『ファンタジーライフ LINK!』を開発したブラウニーズ、社内に保育施設を設置

  6. アトラス、今年発売する新作タイトルに迫る特別番組を実施! 3DSソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』など登場

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 東京・神田明神に「明神カフェ」が4月中旬オープン!様々なアニメ・ゲーム作品とコラボ予定

  9. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  10. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

アクセスランキングをもっと見る