人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』北米向けTVCMはなんと実写!ゲームの世界に入り込んでしまったプレイヤーの冒険

任天堂 3DS

お馴染みのあのシーンを再現
  • お馴染みのあのシーンを再現
  • 危険なダンジョンに入りこんでしまった少年
  • 様々な罠を乗り越えて進みます
  • 絵になって壁の中に入るシーンも
ニンテンドー3DSソフト『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、その北米向けTVCMがYoutubeで公開されています。

それぞれの国に合わせた個性溢れるTVCMが用意されることが多い任天堂ゲームですが、今回の北米版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』では実写版が制作されました。と言っても、実写のリンクが登場するといったものではなく、プレイヤー自身がゲームの中に登場し、危険なダンジョンの中を進んでいくといったストーリーになっています。

もちろん、今作の目玉である「絵になって壁の中に入るシーン」もばっちり再現。そしてラストはあのポーズで決めています。おそらく彼はプレイに熱中するあまり、自分がゲームの中の世界にいるような感覚になってしまったのでしょう。



ちなみに、かつて日本で放映されたスーパーファミコン用ソフト『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』も実写CMだったことをご存じの方はいますでしょうか?

こちらはミュージカル仕立てになっており、リンクやゼルダ姫が踊りながらゲームのストーリーを再現するといった内容でした。Youtubeでもユーザーがアップロードしたものがいくつか上がっており、「Zelda SNES Commercial」などの検索ワードで探すと見つかりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

3DSソフト『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』は12月26日発売。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  2. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  6. 【インタビュー】『めがみめぐり』ツクモを“方言少女”にできる!? 魅力や基本無料のワケをプロデューサーに訊いた

  7. 【TGS2016】『ガンダム VS.』シリーズ最新作『ガンダムバーサス』クローズドアルファテストが決定!

  8. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  9. ドイツで『NINJA GAIDEN 3: Razor's Edge』が発売禁止に

  10. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

アクセスランキングをもっと見る

page top