人生にゲームをプラスするメディア

オリジナルデザインの新型PS Vitaやソフト、ブラッド腕輪型リングがセットに ― 『GOD EATER 2』フェンリルエディション&特装版を開封

ソニー PSV

『GOD EATER 2』フェンリルエディション&特装版
  • 『GOD EATER 2』フェンリルエディション&特装版
  • PlayStation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition
  • イメージビジュアルのほか、側面にはジュリウスも
  • 内容物の一覧
  • 背面はエンブレムとカーキが描かれ、表面はブラックのみ
  • 従来のPlayStation Vitaとは、幅など違いは感じない
  • 厚みは大きく変化し、軽量化されている
  • PSボタンも丸く押しやすくなった
「PlayStation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition」および「GOD EATER 2 LaLaBitMarket特装版 ブラッド適合者セット」が届いたので、早速開封してみました。

■新人ゴッドイーターはこちらから!新型PlayStation Vita&ソフトがセットに
まずは、カーキ/ブラックカラーと迷彩が目をひく新型PlayStation Vita。外装には『GOD EATER 2』を象徴するイメージビジュアルが登場し、側面には本作からの新キャラクター・ジュリウスやセット内容を確認できました。

本体の背面中央には、フェンリル極東支部の独立支援部隊「クレイドル」のエンブレムとゲームタイトルが大きく描かれています。以前のモデルと比べ、思った以上に軽くなっていたのが印象的でした。また、PSボタン/スタート・セレクトボタンも適度なふくらみにより操作しやすくなっています。オリジナルストラップには本作タイトルが書いてあり、オリジナルクロスにはフェンリルのロゴが。こちらの「PlayStation Vita×GOD EATER 2 Fenrir Edition」は、ソニーストアなどに若干在庫があるようですので、興味を持った方はぜひチェックしてみてください。


■ブラッド隊のファンにはたまらないアイテムが詰まったブラッド適合者セット
バンダイナムコゲームスの公式ショップ「LaLaBitMarket」で販売していたブラッド適合者セットは、フライアエンブレムの描かれたパッケージに収められていました。エンブレムには、ラテン語で「神の御心にかなえば」という意味の「DEO VOLENTE」という文字。前作における非常に印象的なミッションのBGMに同じタイトルがありましたが、どのような意味があるのでしょうか。

本作に登場する「特殊部隊ブラッド」の隊員が装着する腕輪をイメージした指輪タイプのアクセサリーは、非常に精密なデザインです。「箔押し特製ボックス」に収められており、インテリアとしても活用できそう。今回購入したのは男性向け21号のため、内径はおよそ20ミリといったところ。サイズの合わない方向けに、ペンダントとしても利用できる革ひもも付属しています。

このほか、本作を象徴するデザインが織り込まれたオリジナルの缶バッチも同梱。クレイドル・フライア・フェンリルのエンブレムのほか、ロミオを思わせるストライプとクマ、アリサの帽子といった6種類となっています。バッジのサイズは3センチほどなので、カバンやポーチなどに付けてみてもよさそうですね。残念ながら、ブラッド適合者セットはPSP/PS Vita版ともに完売しています。

このほかにも、限定セットや店舗特典が数多く用意されている『GOD EATER 2』。特典によっては予約でほぼ埋まっており、手に入りにくくなっているものも。興味のある方は急いで各店舗に確認してみてください。
《みかめ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

    【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  2. 日本一ソフトウェア、デスゲームADV『追放選挙』発表! 妹を殺した9人に復讐せよ

    日本一ソフトウェア、デスゲームADV『追放選挙』発表! 妹を殺した9人に復讐せよ

  3. 『死印』“シルシ”の呪いから生き延びろ─死を突きつけられる物語や鍵を握る西洋人形「メリイ」など公開

    『死印』“シルシ”の呪いから生き延びろ─死を突きつけられる物語や鍵を握る西洋人形「メリイ」など公開

  4. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  5. 『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

  6. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  7. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  8. 【レポート】『FFXIV』新ジョブ「赤魔道士」や松野泰己脚本の新アライアンスレイドが明らかに…発売日の発表は社長の英断!?

  9. 学校に泊まろうADV『Timepiece Ensemble』体験版が配信―文化祭の非日常的な学校生活を楽しめる

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る