人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】『どうぶつの森 こもれび広場』の新機能追加や、『ピクミン3』の追加DLC第3弾や『チャリ走DX2 ギャラクシー』の発表など一挙公開

任天堂 Wii U

『どうぶつの森 こもれび広場』に新機能を追加
  • 『どうぶつの森 こもれび広場』に新機能を追加
  • 投稿コメントにハンコが押せるように
  • 『ピクミン3』の追加DLC第3弾 新ステージに加え、オリマーも登場
  • ルーイも参戦
  • 『チャリ走DX2 ギャラクシー』が発表に
  • 様々な「チャリ」に変身できるアイテムが登場
  • 大空を駆けることも!?
任天堂は、「ちょっと Nintendo Direct Wii U/ニンテンドー3DS ダウンロードソフト 2013.11.14」を公開しました。

最新作や新情報などを、岩田社長が「直接」届けることでも有名な「Nintendo Direct」が、このたび「ちょっと Nintendo Direct Wii U/ニンテンドー3DS ダウンロードソフト 2013.11.14」と題した動画を公開をました。

この動画では、タイトルにある通り、Wii Uや3DSのダウンロードソフトに関する新情報や新作などが発表されたので、こちらでも紹介させていただきます。

まず最初に登場したのは、『どうぶつの森 こもれび広場』。これは、Miiverseの「どうぶつのの森コミュニティ」に連動したWii U用の無料DLソフトで、今年の8月に配信を開始しました。お気に入りのどうぶつにコメントしたり、村で起きた出来事を写真に収めて投稿したりと、世界中の人と気軽に交流することができる、幅広いコミュニケーションツールです。

その『どうぶつの森 こもれび広場』がこのたび更新され、ふたつの大きな新機能を追加しました。ひとつは、Miiverseで使用することができるハンコ機能です。これは、投稿する時に使えるツールとなり、投稿コメントに直接押せるので、楽しげで賑やかな演出を手軽に行えるようになります。

このたび用意されるハンコは、『どうぶつの森』のアイテムやキャラクターをモチーフとし、50種類もの数が用意されます。しかもこのハンコは、複数を同時に使用できたり、ハンコに手書きメッセージを添えられる上に、ハンコの一部を消して書き換えることも。押すだけでなく、オリジナリティ溢れるアレンジを付け足すことが可能なので、上手に絵が描けなくて気後れしている人にこそ、ぜひ使って欲しいと動画内でコメントされていました。

また『こもれび広場』以外でも、Miiverseで使用できるハンコを今後も用意していく予定とのことです。なおハンコは、それぞれのゲームからMiiverseへ投稿する際に使用できるもので、Miiverse上で自由に使えるものではありません。

そしてもうひとつは、ランキング機能の追加です。この機能の実施により、『こもれび広場』を利用している方々からの投票によるランキングが楽しめるようになります。テーマは月替わりで設定され、11月は「秘書にするなら誰?」、12月は「村民・オブ・ザ・イヤー」と、ユーザーの興味を引く内容ばかり。このランキングは、『こもれび広場』の提供期間である、来年2014年末まで毎月テーマを変えて行います。

また今回の更新では、自分の村に住んでいるどうぶつを村民登録することで、いつでも広場で会える機能や、アルバムの写真をまとめて移動・削除することや、投稿リスト上にある画像を自分のアルバムに保存するなどの、『こもれび広場』を更に快適に楽しめる機能が搭載されるようになります。なお、更新データの配信はすでに開始しています。

次に紹介されたのは、『ピクミン3』ミッションモードの追加ステージ配信に関する続報です。これまで第1弾、第2弾と配信されていましたが、このたび第3弾の配信が発表されました。第2弾までは既存ステージをベースとし、フルーツや原生生物、仕掛けなどの配置を変更したものでしたが、第3弾ではまったく新しいステージが用意されます。

砂浜のような自然の風景や、パーティをしている誰かの家の中や、工事現場、謎の工場など多彩なステージが登場します。また新たな要素はステージだけでなく、前作までの主人公であるキャプテンオリマーを操作するステージもあります。またステージの一部には、後輩のルーイも隠れており、連れ帰るとルーイも操作できるようになるので、手分けすることで効率的に指示を出すことができ、戦略性の幅が広がります。

「お宝をあつめろ!」が4ステージ、「原生生物をたおせ!」が4ステージ、計8ステージが収録される第3弾は、12月2日に配信予定です。また、この追加コンテンツを遊ぶのに必要な更新データも同日配信となっており、ソフトを更新すると「お宝をあつめろ!」と「原生生物をたおせ!」のステージが、1つずつ無料で追加されるので、まずはこの無料ステージから遊んでみてはいかがでしょうか。

そしてもう一タイトルが紹介されました。チャリで、でこぼこ道や谷、壁などを飛び越えて、ひたすら走るアクションゲーム『チャリ走DX』に、たくさんの新しいパワーアップアイテムやステージギミックを追加した『チャリ走DX2 ギャラクシー』が3DSに登場します。

本作は地球を飛び出し、12星座をモチーフとした様々な惑星が舞台となります。プレイヤーは、邪魔な障害物を壊せる「ドリルチャリ」、高くジャンプできる「カエルチャリ」、自由に空を飛べる「ウィングチャリ」などの、今回新たに登場したパワーアップアイテムを使いこなし、たくさんの罠や仕掛けが待ち受けているコースを乗り越えゴールを目指します。

ひたすらジャンプをしていくことでクリアできる、誰でも簡単に楽しめシンプル操作と病みつきになる爽快感が多くのファンを魅了した前作の魅力を踏襲しつつ、一度ゲームをクリアすることで、これまでにはなかった難易度の高いステージも登場するという、やりこみ派にも嬉しい新要素も追加されているので、シリーズ熟練者の方も楽しみにしてください。

また、無限に続くコースでどこまで走らせることができるかという「グランプリモード」も、引き続き本作に収録される上に、全国のプレイヤーとハイスコアを競い合えるネットランキングにも対応。更なる高みに挑戦する楽しさも増えました。なお本作は、2013年12月18日に配信予定。価格は、600円(税込)です。

これらの情報を、動画でも直接確認したい方は、こちらをご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=7eIZLVsufCs

新たなタイトルの発表から、遊びの幅が広がるな更新まで、DLソフトも活発な動きを見せています。今後も続くであろう新たな展開にも期待が集まることでしょう。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  8. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top