人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、3DSソフト『Mario Party: Island Tour』の公式サイトを公開―壁紙が手に入る秘密のページも

任天堂 3DS

公式サイトショット
  • 公式サイトショット
米国任天堂は、新作3DSソフト『Mario Party: Island Tour』の公式サイトを公開しました。

11月22日に海外発売を迎える『Mario Party: Island Tour』。先日ティザートレーラーが公開されましたが、先ほど公式サイトが正式にオープンしました。

コンテンツは「ゲームモード」、「キャラクター」、「マルチプレイヤー」と「トレーラー」の4つで、全7ステージ中が収録された「パーティモード」では、6ステージ分のスクリーンショットが記載。そこで遊べるミニゲームだけを抜き出してプレイできる「ミニゲームモード」では、タイムアタックをしたり、クッパと対決する「クッパの塔」といったものも収録されているようです。
カラフルで賑やかなキャラクターのコンテンツでは、マリオ兄弟とピーチ姫、デイジー、ヨッシーなど9人のプレイアブルキャラクター達を確認することができます。

また、この公式サイトには秘密のシャボン玉が6つ隠されています。それを見つけてクリックすると壁紙イラストがダウンロードできるウィンドウが開くようになっていますので、コンテンツを回りながら探してみてはいかがでしょうか。

3DSソフト『Mario Party: Island Tour』の日本発売日、価格はともに未定です。

(C) 2013 Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 『ポケモン サン・ムーン』のオーキドは「オーキド博士」の“いとこ”だった!フルネームはナリヤ・オーキド

アクセスランキングをもっと見る

page top