人生にゲームをプラスするメディア

初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明

任天堂 Wii U

初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
Wii Uソフト『スーパーマリオ3Dワールド』に、初代『マリオブラザーズ』をルイージバージョンにした『ルイージブラザーズ』が収録されていることがわかりました。

これは、海外サイト「GameXplain」がYouTubeに投稿した39秒間の映像から判明したものです。映像によると、『ルイージブラザーズ』は『スーパーマリオ3Dワールド』のタイトル画面から選択することができるようで、初代『マリオブラザーズ』の本来のキャラクターであるマリオの代わりに、ルイージが主役となって登場する様子が映し出されています。



任天堂は、2013年を「ルイージの年」として特設サイトの公開やルイージが主役のタイトル『ルイージマンション2』の発売など、ルイージを押し出した活動をおこなっていました。『スーパーマリオ3Dワールド』はその2013年末を締めくくるにふさわしいビッグタイトルであり、『ルイージブラザーズ』が「ルイージの年」の大トリを飾るものとなるのかもしれません。

『スーパーマリオ3Dワールド』は、2013年11月21日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに5,985円(税込)です。

(C) Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

    「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  3. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top