人生にゲームをプラスするメディア

初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明

任天堂 Wii U

初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
  • 初代マリオのルイージver!『スーパーマリオ3Dワールド』にルイージ主役の『ルイージブラザーズ』収録が判明
Wii Uソフト『スーパーマリオ3Dワールド』に、初代『マリオブラザーズ』をルイージバージョンにした『ルイージブラザーズ』が収録されていることがわかりました。

これは、海外サイト「GameXplain」がYouTubeに投稿した39秒間の映像から判明したものです。映像によると、『ルイージブラザーズ』は『スーパーマリオ3Dワールド』のタイトル画面から選択することができるようで、初代『マリオブラザーズ』の本来のキャラクターであるマリオの代わりに、ルイージが主役となって登場する様子が映し出されています。



任天堂は、2013年を「ルイージの年」として特設サイトの公開やルイージが主役のタイトル『ルイージマンション2』の発売など、ルイージを押し出した活動をおこなっていました。『スーパーマリオ3Dワールド』はその2013年末を締めくくるにふさわしいビッグタイトルであり、『ルイージブラザーズ』が「ルイージの年」の大トリを飾るものとなるのかもしれません。

『スーパーマリオ3Dワールド』は、2013年11月21日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに5,985円(税込)です。

(C) Nintendo
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

    『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  2. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

    カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  3. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

    500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

  4. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. 【日々気まぐレポ】第162回 『ゼノブレイドクロス』のドール「フォーミュラ」がプラキットで登場!完全変形を実現

  7. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  8. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  9. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  10. 3DSの「ARカード」を無くしてしまった時の解決策

アクセスランキングをもっと見る

page top