人生にゲームをプラスするメディア

ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも

その他 アーケード

『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』
  • 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
  • 『ぷよぷよ!!クエスト』両方あそんでGET!キャンペーン
  • スペシャルスター
  • ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲーム『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』稼働開始、スマホ版と連動したキャンペーンも
セガは、アミューズメント施設向け『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』を11月7日より稼働を開始したと発表しました。

『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』は、『ぷよぷよ』シリーズのアーケード版最新作で、リアルタイム協力パズルRPGゲームです。アーケードならではの大画面タッチパネルで、誰でも簡単に「ぷよぷよ」の連鎖による爽快感を味わうことができます。

本作は、ゲームセンター初の基本プレイ無料ゲームです。ゲーム内のポイントである「げんき」を使用することで、気軽にプレイが可能。時間経過で「げんき」が回復するので、無料で基本的なゲームを楽しむことができます。課金をすれば、時間経過を待つことなく「元気」が回復します。

パズルの基本ルールは、同じ色の「ぷよ」を4つ以上揃えるだけです。「ぷよ」は制限時間内なら、自由に何度でも動かすことができます。「全国協力モード」では、全国のプレイヤーたちとオンラインで協力して、クエストに挑むことが可能です。仲間たちと、定型文チャットで会話をしながらコミュニケーションを取ることが、クエストクリアの鍵となります。

また、iOS/Androidアプリ『ぷよぷよ!!クエスト』と連動させることができます。ゲームセンター版とスマートフォン版の両方をプレイすることで、それぞれのゲーム内でアイテムを受け取ることができるなど、お得な連動要素が用意されています。

■『ぷよぷよ!!クエスト』両方あそんでGET!キャンペーン
『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』の稼働を記念して、iOS/Androidアプリ『ぷよぷよ!!クエスト』と連動した『ぷよぷよ!!クエスト』両方あそんでGET!キャンペーンが実施されます。

・実施期間:2013年11月7日~
・プレゼント:スマートフォン版「魔導石×2」、ゲームセンター版「スペシャルスター×5個」
・内容:全国のアミューズメント施設にて、『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』をゲーム専用ICカード「Aime」を用いてプレイ後、連動登録サイトで使用した「Aime」のアクセスコードを入力して、連動登録をしてください。キャンペーン特典を取得した後も、継続的にプレイをすることで追加プレゼントをもらうことができます。(スマートフォン版はゲームセンター版継続プレイで、プレイ日数に応じて「魔導石」「召喚ポイント」、ゲームセンター版はスマートフォン版を継続プレイで、プレイ日数に応じて「スペシャルスター」「ゆうじょうスター」がプレゼントされます)

■参加方法
1.ゲームセンター版をゲーム専用ICカード「Aime」を使用してプレイ。(セガ「Aime」の他、バンダイナムコゲームス「バナパスポート」、「おサイフケータイ」でも参加可能)
2.スマートフォン版のアプリ内メニューから、連動登録サイトにアクセス。
3.連動登録サイトでアクセスコードを入力。アクセスコードは「Aime」「バナパスポート」のカード裏面20桁の数字です。「おサイフケータイ」は、ログイン画面でアクセスコード表示を押してください。

(C)SEGA
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  3. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

    「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  4. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  7. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  8. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  9. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る