人生にゲームをプラスするメディア

『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに

ソニー PS3

『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
  • 『スカルガールズ』のAutumn Gamesが米国および欧州のパブリッシャーであるKONAMIとの関係を打ちきることに
家庭版用『スカルガールズ』は、米国と欧州ではKONAMIがパブリッシャーを務めていました。しかし、更新パッチやDLCをリリースする際の協力体制に問題があり、その関係を解消することとなったようです。

その事を伝える一端として、マイクロソフトのTRC検証にはKONAMIの協力が必要であるにもかかわらず、連絡したことに対する返事が一切来ない状態であることをデベロッパーのAutumn Gamesが以前「Indiegogo」のページで明かしていました。

そして今回掲載された最新の報告では、KONAMIが『スカルガールズ』と関わっている限り今後のパッチ更新などがを進めることができないと判明したとあり、今後PS3版はAutumn Gamesがパブリッシャーになることを発表。そしてXbox 360版では、マイクロソフトが「デジタルのみ」のパブリッシャーに対応しないため、マーベラスAQLと協力し、XBLAで差し替えの販売スロットを取ろうとしているということです。KONAMIとの関係を打ちきったことにより今後は不当な遅延を回避できるとAutumn Gamesは伝えており、また、Xbox 360版のパッチやDLCのリリースが極端に遅れるということもなくなるようです。

なお、KONAMIがパブリッシャーとして関わっていたのは米国と欧州のみで、日本ではCyberFrontがPS3版のパブリッシャーを務めています。そのため、日本でのパッチ更新の公開には影響が出ることはないと予測されています。

(TM) and (C) 2012, 2013 Autumn Games LLC. All Rights Reserved.
《菜種》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

    現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  2. PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

    PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

  3. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  4. 【レポート】豪華キャストそろいぶみ!『龍が如く6 命の詩。』完成披露会が開催

  5. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  6. 「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に

  7. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  8. 5分でわかる『サガ スカーレットグレイス』―ストーリーからシステムまで網羅!

  9. TCG×スマホの新プラットフォーム「Project FIELD」詳細情報が公開、クリエイター向けSDKも開発中

  10. リアルTCGとスマホアプリが合体した「Project FIELD」発表!第1弾コンテンツは『妖怪ウォッチ』

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top