人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ』シリーズに今後主力として関わる可能性は低いことを宮本氏が明かす ― より小さなプロジェクトに専念

任天堂 Wii U

宮本茂氏
  • 宮本茂氏
  • 『スーパーマリオ3Dワールド』
任天堂の宮本茂氏が、今後『スーパーマリオ』シリーズに主力として関わる可能性は低いことを明かしています。

海外メディア『Gamekult』が伝えるところによると、宮本氏は『スーパーマリオ3Dワールド』の開発の中でもすでに大きな役割を担っていないほか、今後のシリーズに関わる可能性は低くなるとしています。
これは宮本氏自身がインタビューの中で明かしたもので、氏が前々から公言してきた通り、より小さなプロジェクトの開発に深く没頭するためだと説明しています。

とは言え、宮本氏が今後新しいプロジェクトにメインプロデューサーとして関わることが全くないというわけではなく、また、直接プロジェクトを担当していない場合でも、ゲームプレイに関して常に確認しており、開発チームのメンバーを信頼しているとも語っています。

いつか来るであろう宮本氏引退の時を考慮し、社内の開発体制を見直していると伝えられる任天堂。宮本氏は今後大きなプロジェクトには直接関わらず、一歩引いた位置で後進の成長を見守る時期に移行しつつあるのかもしれません。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

  8. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  9. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top