人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ』シリーズに今後主力として関わる可能性は低いことを宮本氏が明かす ― より小さなプロジェクトに専念

任天堂 Wii U

宮本茂氏
  • 宮本茂氏
  • 『スーパーマリオ3Dワールド』
任天堂の宮本茂氏が、今後『スーパーマリオ』シリーズに主力として関わる可能性は低いことを明かしています。

海外メディア『Gamekult』が伝えるところによると、宮本氏は『スーパーマリオ3Dワールド』の開発の中でもすでに大きな役割を担っていないほか、今後のシリーズに関わる可能性は低くなるとしています。
これは宮本氏自身がインタビューの中で明かしたもので、氏が前々から公言してきた通り、より小さなプロジェクトの開発に深く没頭するためだと説明しています。

とは言え、宮本氏が今後新しいプロジェクトにメインプロデューサーとして関わることが全くないというわけではなく、また、直接プロジェクトを担当していない場合でも、ゲームプレイに関して常に確認しており、開発チームのメンバーを信頼しているとも語っています。

いつか来るであろう宮本氏引退の時を考慮し、社内の開発体制を見直していると伝えられる任天堂。宮本氏は今後大きなプロジェクトには直接関わらず、一歩引いた位置で後進の成長を見守る時期に移行しつつあるのかもしれません。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  3. 『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

    『世界樹の迷宮V』迷宮で出会う謎めく少女たちを紹介! すれちがい通信で友達のキャラが迷宮に登場

  4. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  5. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  6. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  7. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  8. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  9. 『世界樹の迷宮V』“種族の壁”を超える転職が可能に! キャラメイクの幅が広がる二つ名も続々明らかに

  10. 『スプラトゥーン』新作Tシャツ発表!「チョコガサネ」「イカノメT」「ヤコメッシュ」が商品化

アクセスランキングをもっと見る

page top