人生にゲームをプラスするメディア

Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%

任天堂 その他

Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%
  • Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%
  • Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%
  • Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%
  • Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%
  • Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%
  • Amazonポイントの対象商品がゲームにまで ― 『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の付与率は10%
Amazon.co.jpでは、対象商品を購入するとAmazonポイントが付与され、ポイント=1円分として買い物に使用することができます。

2007年に開始したこのサービスですが、日に日に対象商品が増して行き、ついにゲームにまで広がってきました。

なおポイントの付与率は、ポイントがつかない『ポケットモンスター X・Y』から 432pt(10%)の『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』、 49pt(1%)の『GOD EATER 2』(PS Vita版)、213pt(3%)の『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』などタイトルによって様々です。またソフト以外にも、1,299pt(5%) の「PlayStation 3 スターターパック グランツーリスモ6同梱版」や、100pt(4%)の「フィットメーター(ミドリ)」といった本体・周辺機器も対象商品のようです。

店頭よりも安い価格で販売されることが多いAmazonなだけに、Amazon価格+ポイント付与は非常に魅力的ですね。ただし一部タイトルは、販売価格がポイント付与額をやや下回る分だけ値上がりしているようです。

■10月29日の価格
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』:3927円
『GOD EATER 2』(PS Vita版):4835円

■10月30日の価格
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』:4320円
『GOD EATER 2』:4880円

■差額
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』:+393円
『GOD EATER 2』:+45円
(編集部による記録)

従来は参考価格があり、値引きの「OFF」表記があったAmazon.co.jp。そこに「ポイント」表記が新たに加わり、今後どのようにゲームの価格が変動していくのか注目です。

(C)1996-2013, Amazon.com, Inc. or its affiliates
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  3. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

    今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  4. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  5. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  6. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る