人生にゲームをプラスするメディア

スペランカー×ゼルダな2Dアクション『イマジンミー(Imagine Me)』、海外Wii Uで配信決定

任天堂 Wii U

スペランカー×ゼルダな2Dアクション『イマジンミー(Imagine Me)』、海外Wii Uで配信決定
  • スペランカー×ゼルダな2Dアクション『イマジンミー(Imagine Me)』、海外Wii Uで配信決定
  • Robbe
  • スペランカー×ゼルダな2Dアクション『イマジンミー(Imagine Me)』、海外Wii Uで配信決定
  • 『イマジンミー(Imagine Me)』
2Dアクションプラットフォーマー『イマジンミー(Imagine Me)』が、海外のWii Uニンテンドーeショップで配信されることが決定しました。

2011年にPCやiOSなどのサポートを目指すKickstarterキャンペーンを達成した『イマジンミー(imagine me)』は、海外のインディーズデベロッパーKinifi Gamesが手掛けるタイトル。

ジャンルは『スペランカー』と『ゼルダ』をミックスさせたような2Dアクションプラットフォーマーということで、ダンジョンにはランダム生成のパズルギミックが仕込まれ、いつどこで発生するか分からないボス戦が特徴的。

主人公は記憶をなくした少年Robbeで、プレイヤーは、Robbe自身がダンジョンに巣食う恐怖と向き合い、記憶を取り戻していく手助けをします。



開発者のChris Figueroa氏曰く、本作のWii U版開発は、クリエイター向けイベント「Game Developer’s Conference」に出席した数ヶ月後に、任天堂から電話を受けたことで話が持ち上がったとのこと。Activisionで働いていた経験や任天堂のサポートなどからも開発は非常にスムーズに進行中で、ゲームパッドを使ったシステムも搭載されるようです。

海外配信開始時期と日本版の予定については、現在のところ不明ではありますが、正式発表されているタイトルロゴにカタカナが使用されていることから、ある程度は期待をもっていてもいいかもしれません。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

    3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  4. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  5. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  7. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  8. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  9. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る