人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオサンシャイン』や『スーパーマリオギャラクシー』などのオールドタイトルがHDリメイクされる可能性を宮本茂氏が肯定

任天堂 Wii U

任天堂の宮本氏が昔のゲームのHDリメイクについて、可能性を示唆する発言を行っています。

これは、海外メディア「GamesRadar」が、『スーパーマリオサンシャイン』や『スーパーマリオギャラクシー』などの昔の作品をHDリメイクすることについて興味があるかを宮本氏に質問し、それに対しての返答の中で明らかになったものです。

宮本氏は、昔のゲームをHDリメイクする可能性は確実にあると答えましたが、しかしデベロッパーチームは現在別の開発を行っており、彼らにはその仕事に集中してほしいと考えているともコメント。とはいえ、HDリメイクは開発パートナーにはぴったりの案件なため、将来なんらかの形で機会をもてることを望んでいるとも語っています。

この答えから、将来的には確実に可能性はあるものの、現在は今すぐなんらかのリメイク作品に取りかかれるような状況ではないようです。昔のゲームをHD画像でプレイしてみたいファンたちにとって少し残念な結果となってしまいましたが、いずれ遠くない未来に懐かしいタイトルのリメイクが発表されるまで、まずは新作を楽しみたいと思います。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

    3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  4. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  5. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  7. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  8. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  9. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る