人生にゲームをプラスするメディア

台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け

その他 全般

台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
  • 台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!
[取材・文: 野口智弘]

10月26日、台北市内の国立台湾大学総合体育館にて「PetitFancy19」が開幕した。このイベントは台湾版のコミケと言える内容だが、台湾では同人誌以外の比率が高く、同人グッズやコスプレ、ステージイベントのほか、日本からのゲストコーナーなど、アニメやマンガのファンによる、オタク系の総合同人イベントとなっている。

「PetitFancy」は毎年冬と夏に開催されている「FancyFrontier」の姉妹イベントという位置づけで、毎年4月後半と10月後半ごろ、年2回開催されている。規模こそ「FancyFrontier」のほうが大きいものの、秋晴れのなか台湾各地のほか日本や香港などからも参加者が足を運び、1日目から大きな賑わいを見せた。

会場の第一印象としては、日本でブレイク中のブラウザゲーム『艦隊これくしょん』の盛り上がりがいよいよ台湾に上陸。台湾での公式サービスはまだ行われていないものの、参加者によれば台湾での人気も急上昇中とのこと。
『艦隊これくしょん』を手がけるKADOKAWAグループは台灣角川(台湾国際角川書店)という形で、出版物をはじめとしたローカライズを積極的に行っているため、台湾の『艦これ』ファンの期待に応えていけるか動向が注目される。

『艦これ』の同人誌はすでに台湾ファンによるものが多く見られたが、コスプレについては時期的に日本にアドバンテージがあるため、艦娘コスプレイヤーのほとんどが日本からの参加者だったのも興味深いポイント。言わば最新のモードを台湾に伝えるファッションリーダーとして、会場でもファンの熱い眼差しを集めていた。

日本のオタクシーンとのズレのなさについては、世界でトップクラスな台湾だけに、このほかには『進撃の巨人』やボーカロイドなど、日本で現在人気のコンテンツがほぼそのまま「PetitFancy」においても人気といったところ。本記事ではさっそく1日目の会場風景と、コスプレイヤーの写真を紹介していく。

また2日目の27日には、日本からの特別ゲストとして、声優の阪口大助がトークショーを行うなど、後半戦もかなり盛り上がる模様。2日目のレポートも後日お伝えする予定なので、そちらもお待ち願いたい。「PetitFancy19」は10月26日から27日まで開催。入場料は150台湾ドル(約500円)。

PetitFancy19
http://www.f-2.com.tw/

写真特集に続く

台湾の秋コミケ「PetitFancy19」開幕! 初日レポートを日本最速でお届け!

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

    【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

  2. 【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

    【姫子さんのゲーム本能寺!】第50話:神ゲー糞ゲー裁判。そのゲームは神か糞か?

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 『モンハン』リアル脱出ゲームが3月22日より全国16都市で開催、火竜リオレウスに挑むハンターとして謎を解け!

  5. 「セガ新宿歌舞伎町」1月21日オープン! 『龍が如く』による記念イベントを展開

  6. PS Vita向け新作『死印』不気味なパッケージデザインが話題―ウェディングドレス姿の怪物の正体…?

  7. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  8. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  9. 【昨日のまとめ】話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止、プレイヤーの性格を武器にする『Last Standard』、ニンテンドースイッチ・海外での初回予約は続々終了…など(1/19)

  10. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

アクセスランキングをもっと見る