人生にゲームをプラスするメディア

本体のローンチと同時に配信されるPS4用システムソフトウェア「バージョン1.50」のディテールが公開

ソニー PS4

本体のローンチと同時に配信されるPS4用システムソフトウェア「バージョン1.50」のディテールが公開
  • 本体のローンチと同時に配信されるPS4用システムソフトウェア「バージョン1.50」のディテールが公開
いよいよ来月15日に北米でローンチとなるソニーの次世代機PalyStation 4ですが、同日に配信となるPS4用システムソフトウェア“バージョン1.50”のディテールがPlayStation.Blogにて公開されました。



■リモートプレイ
ユーザーはPS4 LinkによってWi-Fiネットワークを通じてリビングテレビに表示されたPS4タイトルにアクセスし、PS Vitaシステム上でプレイする事ができるでしょう(ネットワーク環境やタイトルによって、リモートプレイのパフォーマンスは家の外部で変化するかもしれません)。私達は殆どのPS4タイトルがリモートプレイを通じてPS Vitaシステム上でプレイできるだろうと見込んでいます。PS4 Linkの使用に必要なPS Vitaのシステムソフトウェア最新バージョンがすぐにリリースされるでしょう。

■セカンドスクリーン
ユーザーはPS Vita用のPS4 LinkアプリケーションとiPhone、iPad、Androidベースのスマートフォン及びタブレット用のPlayStation Appによって、対応タイトルでそれらのデバイスをセカンドスクリーンとして使用する事ができます。PlayStation Appはゲームとモバイルデバイスの相互作用を可能にします。例えば、全てのPS4システムにプリインストールされている『Playroom』(PlayStation Cameraが必要)では、モバイルデバイス上で描いた絵をテレビに向かって飛ばす事ができ、その絵はゲーム内の3Dオブジェクトとして現れます。

■ゲームプレイの容易な録画、スクリーンショット撮影、アップロード
PS4システムはゲームプレイのシームレスなアップロードを可能にする“常時ON”の専用ビデオエンコーディグシステムを提供します。ユーザーはDualShock 4のシェアボタンを押すだけで最高の勝利を共有する事ができます。スクリーンショットを撮影あるいはゲームプレイの最後の15分間をスキャンし、タグをつけてゲームに復帰して下さい - ユーザーがプレイ中にビデオはアップロードされます。

■ゲームプレイの放送及び観戦
PS4システムはユーザーがUstreamとTwitchのライブインターネットストリーミングサービスを利用し、世界中のゲームファンにリアルタイムでゲームプレイを放送できるようにする事でソーシャル観戦を強化しています(ユーザーはUstreamとTwichでそれぞれアカウント登録が必要です)。

■ダウンロードとともにプレイ
この機能はユーザーが対応するデジタルタイトルをダウンロードしながらプレイする事を可能にします。プレイを開始するのに要する時間はゲームデータのサイズとネットワーク環境に応じて変化し、ゲーム購入時に全てのタイトルがこの機能をサポートするわけではありません。PS4が一部のデータをダウンロードした後にユーザーはプレイを始める事ができ、ゲームの残りは実際のゲームプレイ中にバックグラウンドでダウンロードされます。ゲームはスタンバイモード中にダウンロードする事ができます。

■マルチログイン
1つのPS4システムに最大4人のユーザーが同時にログインする事ができます。プレイヤーはゲームをプレイするために自分のセーブデータを使用する事ができ、1つのPS4システム上で一緒にマルチプレイヤーゲームをプレイする時でさえ、自身のSony Entertainment Networkアカウント上でトロフィーを得ます。

■パーティ(ボイスチャット)
PS4システムにバンドルされるモノヘッドセットの使用によって、ユーザーは異なるアプリケーションあるいはゲームを楽しむ最大8人のフレンドとチャットする事ができるでしょう。更にユーザーはPS4とPS Vitaシステム間でチャットするためにパーティを使用する事ができます。

■顔認識と音声コマンド
PlayStation Cameraを所有するユーザーはPS4システム上に顔のイメージを登録し、ログイン時にDualShock 4の代わりに顔認識を使用する事ができます。更にユーザーは音声コマンドによるゲームのスタートアップやシステムのシャットダウンなど、PS4のホームスクリーン(PlayStationダイナミックメニュー)をナビゲートするために、DualShock 4に接続されたモノヘッドセットあるいはPlayStation Cameraを使用する事ができます。認識可能なボイスコマンドはPS4のオンラインマニュアルを参照して下さい。

■バックグラウンドミュージックプレイヤー
ユーザーはクラウドベースのデジタル音楽サービスMusic Unlimitedによってバックグラウンドで音楽を聴きながらゲームを楽しむ事ができます。更にユーザーは音楽を聞いている間にフレンドとのボイスチャットが可能です。

■オンラインマルチプレイヤー
PlayStation Plusメンバーはネットワークを通じて他のプレイヤーとPS4タイトルのオンラインをプレイする事ができます。PS Plusはメンバーが様々な方法で利用できるオンラインマルチプレイヤーマッチに簡単に加われるようにします。そしてライブストリーミング放送あるいはパーティボイスチャットから簡単にゲームに参加する事ができます。

■ブルーレイディスク及びDVDプレイヤー
ユーザーはPS4システム上でゲームをプレイするだけでなく、ブルーレイとDVDビデオのコンテンツも楽しむ事ができます。初めて使用する場合はこの機能を有効にするためインターネットに接続しなければなりません。


なお、省電力でPS4システムをキープし、ユーザーが速やかにゲームに戻れる機能“サスペンド/レジュームモード”を含む幾つかの機能はローンチ時には利用できないそうです。ソニーは近い将来に北米でのローンチ時に利用可能となる機能、ローンチ後に利用可能となる機能の追加情報を公開するとの事なので更なる詳細は続報を待ちましょう。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  2. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  3. 【TGS 2016】タイトルにダマされるな!『しあわせ荘の管理人さん。』は新時代の”FPS”だ

    【TGS 2016】タイトルにダマされるな!『しあわせ荘の管理人さん。』は新時代の”FPS”だ

  4. 【TGS2016】『GOD WARS』坂本冬美さんがロック魂に目覚める!? 驚きのステージイベント&安田善巳インタビューをお届け

  5. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  6. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  7. 【特集】話題のホラーゲーム『夜廻』開発者を直撃 ― ところが関係者が失踪、消えた彼らを探しに夜の街へ…

  8. 【PS Vita DL販売ランキング】『MGS3 HD EDITION』連続首位、『実況パワフルプロ野球2016』9位ランクイン(9/23)

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. PS Storeで「PSPタイトル最大70%OFF」セール開催!ペルソナ3、武装神姫、FF零式、ダンガンロンパ2など

アクセスランキングをもっと見る

page top