人生にゲームをプラスするメディア

ワタルの頼もしい仲間、シバラク先生の「戦王丸」がROBOT魂<SIDE MASHIN>に参上

その他 玩具

ROBOT魂 <SIDE MASHIN> 戦王丸
  • ROBOT魂 <SIDE MASHIN> 戦王丸
  • ワタルの頼もしい仲間、シバラク先生の「戦王丸」がROBOT魂<SIDE MASHIN>に参上
  • ワタルの頼もしい仲間、シバラク先生の「戦王丸」がROBOT魂<SIDE MASHIN>に参上
  • ワタルの頼もしい仲間、シバラク先生の「戦王丸」がROBOT魂<SIDE MASHIN>に参上
バンダイは、アクションフィギュア「ROBOT魂 戦王丸」を発売中です。

ROBOT魂は、バンダイが長年蓄積してきた技術と、ロボットを愛する心「ロボット魂」が創りだしたハイターゲット向けロボットフィギュアです。最先端のCAD技術+造形職人の匠の技が織りなす「造形の妙」で、「ガンダム」シリーズや「マクロス」シリーズといった作品に登場する数々のロボットを圧倒的な完成度で立体化しています。

今回、「魔神英雄伝ワタル」より、剣部シバラクの愛機「戦王丸」がROBOT魂に登場しました。

特徴的なプロポーションを完全再現し、高い可動性能も両立させています。必殺技「火炎×の字斬り」エフェクトが付属!槍「三ヶ月の雫」用の専用手首が付属し、突きの構えが決まります。

■ROBOT魂 戦王丸
全高:約90mm
材質:ABS、PVC製
セット内容:
・本体
・交換用手首左右各3種
・剣部豪刀
・刀部斬夢刀
・三ヶ月の雫
・エフェクトパーツ2個

「ROBOT魂 戦王丸」は好評発売中。価格は6,300円(税込)です。

(C)サンライズ・R
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  3. 【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

    【昨日のまとめ】『ニーア オートマタ』“違和感”と“爽快感”から読み解くプレイレポ、「すーぱーそに子」指輪付き約52万円フィギュア、SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験…など(2/23)

  4. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  5. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  6. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 海外Netflixのアニメ版『悪魔城ドラキュラ』ポスターイメージが初披露!

  9. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  10. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

アクセスランキングをもっと見る