人生にゲームをプラスするメディア

リンク装備が手に入る『MH4』×『ゼルダの伝説』コラボクエスト、12月2日からセブンイレブンで先行配信決定

任天堂 3DS

『ゼルダの伝説』とのコラボクエスト、配信日決定
  • 『ゼルダの伝説』とのコラボクエスト、配信日決定
  • 「マリオ・キノコ好きブラザーズ」は11月11日の朝8時59分まで
  • こちらのギルドカードも配信されます
  • 『モンスターハンター4』パッケージ
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター4』と『ゼルダの伝説』のコラボレーションクエストの先行配信日を発表しました。

発売から1ヶ月を数える『モンスターハンター4』ですが、TV番組「モンハンぷらす 一狩りいこうぜ!4」 のレギュラー放送開始や、『ガイストクラッシャー』や「ナンジャタウン」などと実施するコラボレーションと、その話題性の高さは未だに翳りを見せません。

これまで公開されたものは、主に別のタイトルや実店舗でのコラボ情報が主でしたが、『ゼルダの伝説』とのコラボレーションを行った『MH4』特別クエストの配信日が、このたび発表されました。

このコラボクエストは、9月8日に実施した「モンスターハンター4 Direct 2013.9.8」にて明かされたもので、同時発表されたマリオ&ルイージのオトモ装備素材をゲットできるコラボクエストは、10月11日より先行配信を開始しました。『ゼルダの伝説』とのコラボクエストは、それに続く形となります。

『ゼルダの伝説』シリーズの主人公である「リンク」の武器や防具、そして衣装といったスペシャルな装備を生産できるイベントクエストや関連ダウンロードコンテンツは、全国のセブン-イレブンにて、12月2日の朝9時より先行配信を開始します。なお期間は、2014年の1月10日までとなっているので、ご注意ください。先行配信されるコラボクエストと関連コンテンツは、以下の通りです。

■セブン-イレブン先行配信内容
期間:12月2日(月)あさ9:00~2014年1月10日(金)あさ8:59

・クエスト名:「ゼルダの伝説・決戦の猛炎覇竜」
・クエスト名:「ゼルダの伝説・力と知恵と勇気」

・『ゼルダの伝説』コラボのギルドカード(背景とポーズ)
・『ゼルダの伝説』コラボの称号


リンク装備だけでなく、『ゼルダの伝説』の世界をイメージしたギルドカード背景やアイテムゲットのポーズなどを再現したギルドカードも、この先行配信で手に入ります。一度は使ってみたくなるこのコンテンツも、要注目です。

『ゼルダの伝説』コラボクエストがDLできるようになるのは、もう少しだけ先になりますが、今のうちにマリオ&ルイージのコラボクエスト「マリオ・キノコ好きブラザーズ」を入手し、オトモ装備をゲットしておくのも一興です。なお「マリオ・キノコ好きブラザーズ」の配信は11月11日の朝8時59分までなので、こちらも合わせてご注意ください。

『モンスターハンター4』は好評発売中。価格は、通常版・ダウンロード版ともに5,990円(税込)です。「モンスターハンター4 ハンターパック」(オリジナルデザイン本体同梱)は、11月7日発売予定。価格は19,800円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. レベルファイブ新作『スナックワールド』アニメ/スマホ版は2017年4月、3DS版は2017年7月登場

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. 『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン「ミミッキュ」公開…布に隠された中身を見た者は「謎の病」を患い苦しむ

  8. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  9. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  10. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

アクセスランキングをもっと見る

page top