人生にゲームをプラスするメディア

「ドットハック ギルティドラゴン ビジュアルワークス #2」がフルカラー108Pの大ボリュームで発売開始 ― 「#3」は11月末で展示イベントも

その他 全般

表紙
  • 表紙
  • 誌面
  • オリジナル携帯クリーナー「おそうじナビコ」
  • アイコン
サイバーコネクトツーは、『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』第2章のユニットを掲載したイラスト画集「ドットハック ギルティドラゴン ビジュアルワークス #2」を10月21日より発売します。

『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』は、クロスメディアで展開されている『.hack』シリーズの最新作です。今まで『.hack』らしさを隠されてきた本作ですが、100万ダウンロードを突破し、アプリアイコンもカイトに変更。最新のPVの最後には、スケィスと思われるアバターの姿も確認できます。



そんな『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』のビジュアルワークス第2弾が発売されます。「#2」では、第2章の寸劇(スキット)を完全収録(前編)。その他にも以下の内容が収録され、フルカラー108Pの大ボリュームな1冊となります。

・ユニットの未決定稿ラフやメイキング、「SR+」のレベルMAX Ver.の紹介
・オリジナル4コマ漫画
・キービジュアルやキャラクターのイメージラフを集約した「細川誠一郎」デザインギャラリー
・シナリオ担当の野口泰弘が開発秘話をつづったクリエイターズメッセージ
・オリジナル携帯クリーナー「おそうじナビコ」


なお『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』第2章は、その膨大なコンテンツボリュームがゆえに、前編をこの「#2」に、そして後編を11月末発売の「#3」に収録。「#3」発売の際には、コトブキヤ秋葉原館にて展示イベントの開催も予定されていますので、続報をお待ち下さい。

「ドットハック ギルティドラゴン ビジュアルワークス #2」は、「CC2STORE」「Amazon.co.jp」他一部店舗で発売中、価格は1,500円(税込)です。

(C).hack Conglomerate (C)NBGI
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  2. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

    「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  3. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

    「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  4. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  5. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  6. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  7. 『シュタインズ・ゲート ゼロ』デザインのスニーカー・腕時計・名刺ケースが登場!スニーカーは牧瀬紅莉栖デザインに

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

アクセスランキングをもっと見る