最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
『Jレジェンド列伝』に『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』の収録を発表! ─ 初回封入特典を含め計10タイトルが判明

『Jレジェンド列伝』に『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』の収録を発表! ─ 初回封入特典を含め計10タイトルが判明

2013年10月17日(木) 18時48分
  • 新たな参戦タイトルが発表された『Jレジェンド列伝』の画像
    新たな参戦タイトルが発表された『Jレジェンド列伝』
  • 公式サイトショットの画像
    公式サイトショット

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』の新たな収録ソフトを発表しました。

ファミコンやスーパーファミコンで発売された様々なジャンプのキャラクターゲームを収録した3DSソフト『Jレジェンド列伝』。これまで、ドラゴンボール系3作を含むファミコン6タイトルと、スーパーファミコン2タイトルの収録が、これまでに判明しています。また初回生産版にはファミコンソフト『ドラゴンボールZII 激神フリーザ!!』がプレイできるダウンロード番号も封入されるので、それを含めると、これまでに9タイトルの収録が明かされたこととなります。

そしてこのたび、新たに加わるラインナップが発表されました。スーパーファミコンソフトとしてリリースされた『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』が、『Jレジェンド列伝』にて蘇ります。

『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』は、ちょうど20年前となる1993年に発売され、ミリオンを記録した人気ソフト。前作にあたる『超武闘伝』を踏まえて、グラフィックからシステムまで様々な改良が施され、全体的にスピードアップ。またストーリー面でも大きく進歩しており、そんな本作を当時遊んだ方も多いのではないでしょうか。

これまでに明かされたラインナップには、純粋なアクションゲームやカードバトルのものが多く、対戦ゲームである『幽☆遊☆白書』もその戦闘方法はコマンドバトル。いわゆる格闘ゲームとしては、『ドラゴンボールZ 超武闘伝2』が初参入となり、『Jレジェンド列伝』で楽しめるジャンルの幅が更に広がる形となりました。

初回封入特典も含めると、これで計10タイトルの収録が明かされた『Jレジェンド列伝』。単純に定価で割ると、1本当たり498円と価格面でも実に手頃と言えます。当時遊んだ方はもちろん、気になっていただけ手が出なかった方や、温故知新として触れたい人まで、本作をしっかりチェックしてみてはいかがでしょうか。

『バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝』は、11月7日発売予定。価格は、4,980円(税込)です。

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
(C)バードスタジオ/集英社
(C)宮下あきら/集英社・東映アニメーション
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年
(C)ぴえろ/集英社
(C)2013 NBGI

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 3DS
ジャンル ETC
発売元 バンダイナムコゲームス
開発元 バンダイナムコゲームス
発売日 2013年11月07日
プレイ人数 プレイ人数未定