人生にゲームをプラスするメディア

2014年のE3でWii U向け『ゼルダの伝説』シリーズ新作についてなんらかの発表を行うと青沼氏が発言

任天堂 Wii U

青沼英二氏
  • 青沼英二氏
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
『ゼルダの伝説』シリーズプロデューサーの青沼英二氏が、Wii U向け新作についてのなんらかの発表を2014年のE3で行うと発言しています。

これは海外メディア「Mashable」とのインタビューの中で語られたもので、青沼氏はWii U向けにリリースされる『ゼルダの伝説』シリーズ新作にはこれまでの伝統を打ち破るような新しいシステムを導入する可能性についても述べています。

ここ最近の『ゼルダの伝説』シリーズでは一本道のストーリーが展開されていました。しかし、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』ではレンタルシステムを用いることにより、非線型のスタイルを実現したと説明する青沼氏。Wii U向け新作についても、「これは自分が取り入れたいと思っているだけで、実際に導入されるかどうかはわからない」と前置きしながらも、例えばキャラクター設定が変更できるなど、これまのシリーズにないシステムを取り入れたいと考えているようです。

また、これまで何度も同じテンプレートを繰り返してきたキャラクターに変化があれば、ゲームプレイがさらに面白くなるかもしれないとも青沼氏は語っており、Wii U向け新作ではこれまでにないような変化がリンクたちを待ち受けているのかもしれません。

2014年のE3はまだまだ先ですので待ちきれなくなってしまいそうですが、まずは『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』でその変化の第一歩を楽しみたいと思います。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  5. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  9. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  10. 【Wii Uダウンロード販売ランキング】『ファミコンリミックス』が首位、アークシステムワークスのダウンロードソフトが値下げキャンペーンでランクイン(1/6)

アクセスランキングをもっと見る

page top