人生にゲームをプラスするメディア

UEI、HTML5ゲームエンジン「enchant.js」が「Nintendo Web Framework」に対応

任天堂 Wii U

ユビキタスエンターテインメント 公式サイトショット
  • ユビキタスエンターテインメント 公式サイトショット
ユビキタスエンターテインメントは、ゲームエンジン「enchant.js(エンチャント・ジェイエス)」が、任天堂が提供する開発フレームワーク「Nintendo Web Framework」に対応することを発表しました。

PCやスマートフォンのブラウザ上で動作するHTML5/JavaScriptベースのゲームエンジン「enchant.js(エンチャント・ジェイエス)」を、Wii U 向けソフトウェアを開発するための「Nintendo Web Framework」に対応させた「enchant.js for Nintendo Web Framework」を、このたび発表しました。今後、任天堂と開発者契約を締結した開発者に提供を予定しているとのことです。

「enchant.js (エンチャント・ジェイエス)」は、2011年4月17日にUEIによって開発され、公開されたオープンソースのHTML5向けゲームエンジンです。PC/Macのみならず、iOS/Androidなどクロスプラットフォームで動作するゲームエンジンとして、MITライセンスで頒布されています。プログラム本体のほか、ゲーム作成に使用可能な画像素材や音声素材なども提供。「9leap( http://9leap.net/ )」のために開発され、世界中でもっとも多く利用されているHTML5向けゲームエンジンとなっています。(2013年10月同社調べ)

「Nintendo Web Framework」は、任天堂が2013年3月に米国サンフランシスコで開催されたGDC(ゲームデベロッパーズカンファレンス)で発表した、Wii U 向けの新しい開発環境です。WebKitの技術をベースに、HTML5とJavaScriptによるWii U 向けソフトウェアの開発を支援し、従来の開発環境を使用している開発者だけでなく、Web開発者など幅広い方々による独自のソフトウェア開発を可能とします。

現在UEIでは、「enchant.js for Nintendo Web Framework」を利用したシューティングゲーム「Glandarius WingStrike (グランダリウス ウィングストライク) for Wii U(仮称)」を開発中。Wii U上で高いパフォーマンスを最適に動作するようにカスタマイズした「enchant.js for Nintendo Web Framework」がどのようがゲームを生み出すのか、注目が集まります。

(C) 2008-2012 Ubiquitous Entertainment Inc.
(C) Ubiquitous Entertainment Inc. / enchant.js Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  10. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

アクセスランキングをもっと見る