人生にゲームをプラスするメディア

UEI、HTML5ゲームエンジン「enchant.js」が「Nintendo Web Framework」に対応

任天堂 Wii U

ユビキタスエンターテインメント 公式サイトショット
  • ユビキタスエンターテインメント 公式サイトショット
ユビキタスエンターテインメントは、ゲームエンジン「enchant.js(エンチャント・ジェイエス)」が、任天堂が提供する開発フレームワーク「Nintendo Web Framework」に対応することを発表しました。

PCやスマートフォンのブラウザ上で動作するHTML5/JavaScriptベースのゲームエンジン「enchant.js(エンチャント・ジェイエス)」を、Wii U 向けソフトウェアを開発するための「Nintendo Web Framework」に対応させた「enchant.js for Nintendo Web Framework」を、このたび発表しました。今後、任天堂と開発者契約を締結した開発者に提供を予定しているとのことです。

「enchant.js (エンチャント・ジェイエス)」は、2011年4月17日にUEIによって開発され、公開されたオープンソースのHTML5向けゲームエンジンです。PC/Macのみならず、iOS/Androidなどクロスプラットフォームで動作するゲームエンジンとして、MITライセンスで頒布されています。プログラム本体のほか、ゲーム作成に使用可能な画像素材や音声素材なども提供。「9leap( http://9leap.net/ )」のために開発され、世界中でもっとも多く利用されているHTML5向けゲームエンジンとなっています。(2013年10月同社調べ)

「Nintendo Web Framework」は、任天堂が2013年3月に米国サンフランシスコで開催されたGDC(ゲームデベロッパーズカンファレンス)で発表した、Wii U 向けの新しい開発環境です。WebKitの技術をベースに、HTML5とJavaScriptによるWii U 向けソフトウェアの開発を支援し、従来の開発環境を使用している開発者だけでなく、Web開発者など幅広い方々による独自のソフトウェア開発を可能とします。

現在UEIでは、「enchant.js for Nintendo Web Framework」を利用したシューティングゲーム「Glandarius WingStrike (グランダリウス ウィングストライク) for Wii U(仮称)」を開発中。Wii U上で高いパフォーマンスを最適に動作するようにカスタマイズした「enchant.js for Nintendo Web Framework」がどのようがゲームを生み出すのか、注目が集まります。

(C) 2008-2012 Ubiquitous Entertainment Inc.
(C) Ubiquitous Entertainment Inc. / enchant.js Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

    『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  2. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

    『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  3. 『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

    『ソニックトゥーン ファイアー&アイス』発売日決定、購入特典は25周年記念テーマ

  4. 海外版『モンハン クロス』で『ストライダー飛竜』コラボ!「飛竜」の装備が登場

  5. 『星のカービィ』PC・タブレット用ステッカーが販売開始、「ウイスピーウッズ柄」と「ステージキット柄」で展開

  6. ゲームセンターCX『ポケモン 赤・緑』第2回映像が公開、今回の目標はポケモン図鑑50匹

  7. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  8. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』E3 2016新情報まとめ、新ポケモンやストーリー情報も

アクセスランキングをもっと見る

page top