人生にゲームをプラスするメディア

充実したシステムを紹介するPV公開 ─ 『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』PVにはアルルゥの姿も

ソニー PS3

『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』PV公開
  • 『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』PV公開
  • 主人公との劇的な出会い
  • 本作の柱のひとつ、アドベンチャーパート
  • 買い物でしっかり装備を整えましょう
  • 近接キャラは、攻撃力、防御力に優れています
  • 魔法は、攻撃以外に回復なども
  • 遠隔攻撃が可能な弓
  • 象も頼もしい味方です
アクアプラスは、PlayStation3ソフト『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』のシステム紹介PVを公開しました。

『ティアーズ・トゥ・ティアラ』シリーズの最新作となる『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』の舞台は、前作までとは異なる「ヒスパニア」。主人公やヒロインなどを全て一新して未知の物語を描く本作は、前作を知らない方でも気兼ねなく手を出せるタイトルとなっています。またシリーズファンの方には、慣れ親しんだ戦闘システムがよりパワーアップしているので、その進化ぶりを堪能していただけます。

これまで、神聖帝国の苛酷な支配に苦しむヒスパニアの片田舎でハミルとタルトが出会った経緯や、個々のキャラクターの詳細、また「エレメントサイクル」や「チェーンストック」などのシステム面が発表されました。特に、戦闘が魅力のひとつとなる本作では、勝利を左右する様々な要素がいくつも明かされています。

その多彩な要素を、分かりやすく紹介してくれるPVが、このたび公開となりました。システムのひとつひとつにスポットを当て、特徴から使用用途、また使いこなし方まで、丁寧に解説してくれています。

例えば、複数用意されている攻撃方法では、剣や槍による近接攻撃での「側面や背後から仕掛ければ威力や命中率が上昇」、弓での「反撃を受けない遠隔攻撃ながらも、隣接した相手には攻撃不可」、魔法での「ダメージだけでなく、回復などのサポートも可能」など、要点を押さえた説明により、理解を大いに助けてくれます。

この他にも、上記の「エレメントサイクル」や「チェーンストック」や、大型ユニット「象」の使い方など、多岐に渡って多くの要素を扱っているので、始めて本シリーズに触れる方は予習として、慣れている方も復習を兼ねて、こちらのPVをご覧になってください。PVのラストで、ムックルに跨るアルルゥも確認できます。



発売まであと2週間を切っている『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』ですが、待ちきれないという方には、本作の発売を記念して実施される、前作『ティアーズ・トゥ・ティアラ』のTVアニメ全26話一挙放送を視聴してはいかがでしょうか。ニコニコ生放送にて、10月14日の14時半に開場、15時より開演します。(URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv155375339)

もちろん、前作を遊び直しつつ発売日を待つのも一興でしょう。本作が手元に届く日を、それぞれのスタイルでお待ち下さい。

『ティアーズ・トゥ・ティアラII 覇王の末裔』は2013年10月31日発売予定予定。価格は、通常版・数量限定版共に6,980円(税込)、ダウンロード版が6,000円(税込)となっています。

(C)2013 AQUAPLUS
(C)AQUAPLUS/T3WORKS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 『キングダムハーツ HD2.8』とコラボしたPS4が登場! オリジナルテーマも付属

    『キングダムハーツ HD2.8』とコラボしたPS4が登場! オリジナルテーマも付属

  3. 『キングダム ハーツ HD2.8』鮮やかな戦闘シーンから気になる場面の数々まで! ファイナルトレーラーがお披露目に

    『キングダム ハーツ HD2.8』鮮やかな戦闘シーンから気になる場面の数々まで! ファイナルトレーラーがお披露目に

  4. 『初音ミク Project DIVA FT』追加楽曲パック2ndが12月22日配信決定、各モジュールも続々登場

  5. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  6. 『閃乱カグラ PBS』爆乳ウォーターバトルに総勢30名が登場! 雪泉も涙ぐむ最新映像をお届け

  7. 『ガンガンピクシーズ』発売日決定! 小さな宇宙人の“女子寮侵入”は2017年3月23日に幕開け

  8. 【PS4 DL販売ランキング】『FINAL FANTASY XV』首位、『タイタンフォール2』も2位へ浮上(12/7)

  9. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  10. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

アクセスランキングをもっと見る