人生にゲームをプラスするメディア

増田氏も中継で駆けつけた!ポケモンセンタートウキョーは8時のオープン以降も入場制限のかかる盛況ぶり

任天堂 3DS

朝8時オープン!
  • 朝8時オープン!
  • 10時にはさらに列が伸びていました
  • パネルにジェスチャーをする姿が
  • 実はこのパネル、パリにいる増田氏との中継が映し出されていました
  • 先頭の彼はやっぱり主人公(男の子)だった!最初に選ぶポケモンは「ケロマツ」なんだそう
  • 早速店内へ!
  • 『ポケットモンスターX・Y』の新商品が並び店内は一新したかのよう!
  • ポケモンセンター各店のロゴ及びオブジェも変わっています
株式会社ポケモンは、シリーズ最新作となる『ポケットモンスターX・Y』を本日10月12日に発売しました。

『ポケットモンスター』シリーズのグッズを販売している、ポケモンセンタートウキョーに駆けつけた取材陣。7時半の段階ですでにたくさんのファンが行列を作っているのを見つけました。

オープンを待つファンは、ポケモンセンターにてソフトを予約した人がほとんど。手元にソフトが届くこと、そして本日お披露目となる本作の関連グッズがもうすぐ購入できるとあって早朝にも関わらず熱気とワクワクがあふれていました。「最初は何を選ぶ?」から、ちびっ子の「最初のOPは絶対見逃さないようにするんだ!」という意気込みなどがあちらこちらから聞こえてくる、といった感じです。

ポケモンセンタートウキョーはこの日、通常より早い8時にオ―プン。オープン直前には現在パリにいるゲームフリークの増田順一氏との中継が繋がれ、並んでいるファンと交流する姿も見られました。




スタッフの合図で入り口のブルーシートが剥がされオープンを迎えると、ファンからは自然と拍手がおこったのが印象的。入場してからは、『ポケットモンスターX・Y』仕様となった店内と最新グッズにファンは興味津々。この日の目玉はぬいぐるみだったため、カゴにお気に入りのグッズを詰め込んでレジに向かう姿さえもとてもほほえましい空間となっていました。

なお、取材陣は10時頃にポケモンセンタートウキョーを離れましたが列はさらに伸び、入場制限がいまだかかっているようでした。本日訪れるかたは時間に余裕を見て訪れたほうがよさそうですね。

『ポケットモンスターX・Y』は発売中で、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)2013 Pokemon.
(C)1995-2013 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

    【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  2. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  3. フィギュア「ねんどろいど メタナイト」予約開始!カービィと同じく磁石で自由なポージングが可能

    フィギュア「ねんどろいど メタナイト」予約開始!カービィと同じく磁石で自由なポージングが可能

  4. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  5. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  6. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

  7. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  8. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  9. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  10. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

アクセスランキングをもっと見る

page top