人生にゲームをプラスするメディア

海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成

その他 フォトレポート

海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
  • 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』のKickstarterが目標金額達成
9月中旬よりスタートした海外版『熱血物語』続編制作プロジェクト『River City Ransom: Underground』のKicistarterが目標金額に到達しました。現在までに集まった金額は約186,000カナダドルで、締め切りまではまだ2日ほど残っているのでもう少し伸びそうです。




戦闘コンセプトトレイラー


本作はインディーデベロッパーのConatus Creativeが開発。加えて、“くにおくん”の生みの親である岸本良久氏や『FEZ』『Runner2』などのサウンドトラックを手がけた“Disasterpeace”ことRich Vreeland氏、“space coyote”の名で知られるコミックブックアーティストNina Matsumoto氏などが参加しています。

日本のくにおくんファンも気になる『River City Ransom: Underground』は2014年9月のリリースを予定。対象プラットフォームはWindowsとなっています。拡張ゴールとして他機種版のリリースも計画されていましたが、Kicistarterはまもなく終了。今後追加の資金調達を行うかどうかは不明です。

・205,000カナダドル - Mac/Linux
・280,000カナダドル - PS4
・320,000カナダドル - Wii U/3DS
・360,000カナダドル - Xbox One
・390,000カナダドル - PS3

それでは最後に開発途中の映像をどうぞ。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

    【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  3. 【昨日のまとめ】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選、スマホ向け『ディシディア FF オペラオムニア』2016年配信、名前の書かれたゲームカセットを持ち主に返すサイト…など(8/27)

    【昨日のまとめ】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選、スマホ向け『ディシディア FF オペラオムニア』2016年配信、名前の書かれたゲームカセットを持ち主に返すサイト…など(8/27)

  4. スタジオカラー初のTVアニメ作品、舞城王太郎原作「龍の歯医者」2017年2月放送

  5. 謎の木目調アーケード筐体「8Bitdo Desktop Arcade Joy Stick」があまりにも美しい

  6. 名前の書かれた“ゲームカセット”を持ち主の元へ…思い出を届けるwebサイト「名前入りカセット博物館」とは

  7. AC向け『シアトリズム FF オールスターカーニバル』9月27日に稼働開始! 告知トレーラーで魅力をチェック

  8. 映画「ライト/オフ」とコラボしたリアルホラーゲーム『ZAW』が川崎競馬場で開催!4,800平米の巨大お化け屋敷

  9. ニッポンのゲームだからできた。歴史に残る「安倍マリオ」【オールゲームニッポン】

  10. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

アクセスランキングをもっと見る

page top