人生にゲームをプラスするメディア

ロード時間が短縮する修正パッチを配信開始 ─ 『英雄伝説 閃の軌跡』更なる短縮を目指して鋭意制作中との情報も

ソニー PS3

『英雄伝説 閃の軌跡』パッケージ
  • 『英雄伝説 閃の軌跡』パッケージ
  • 『英雄伝説 閃の軌跡』公式サイトショット
日本ファルコムは、PS3/PS Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡』の修正パッチVer.1.01を配信開始しました。

『英雄伝説 閃の軌跡』は、追加コンテンツ増加に伴うデータ拡張、ロード時間の短縮、その他不具合などの改善を含んだ修正パッチVer.1.01を、10月3日より配信を開始しました。

PlayStation3でのアップデート方法は、PS3がネットワーク接続されている状態で『英雄伝説 閃の軌跡』を起動すると、アップデートデータを自動的に見つけてくれるので、画面の指示に従いながらアップデートを実行してください。また、パッチが当たったかを確認する場合は、PS3の「XMB」で[ゲーム]→[英雄伝説 閃の軌跡]を選択し、△ボタンを押すと項目が表示されるので、「更新履歴」を選んでください。バージョンが「1.01」になっていれば問題ありません。

PlayStation Vitaでのアップデート方法は、PS Vitaをネットワークに接続した上で、ホームにある『英雄伝説 閃の軌跡』のゲームアイコンをタップしてLiveArea画面を開き、その画面左上の「アップデート」のアイコンをタップしてください。アイコンが表示されていない場合は、右の更新ボタンを押してください。画面にアップデートの詳細が表示されるので、右下の「ダウンロード」をタップするとダウンロードが開始されます。ダウンロード終了後、LiveAreaの「アップデート」アイコン、もしくは、画面中央の「はじめる」をタップするとインストールが開始されます。

またPS Vitaでのバージョン確認方法は、ホーム画面の[英雄伝説 閃の軌跡]のアイコンを長押しし、さらにアイコンをタップするとメニューが表示されるので、「アップデート履歴」を選んでください。バージョンが「1.01」になっていれば問題ありません。

アップデートの詳細に関しては、公式サイトでも明かされているので、そちらも併せて確認してみてください。なお、今回の修正パッチにはロード時間の短縮も含まれていましたが、更なる短縮を目指すべく、現在も鋭意制作中とのことです。




まだ正式な発表ではありませんが、公式アカウントでの発言なので、自然と期待が集まることでしょう。こちらに関しては続報をお待ちください。

PS3/PS Vitaソフト『英雄伝説 閃の軌跡』は、好評発売中。価格は、PS3のパッケージ版が8,190円(税込)で、ダウンロード版が6,800円(税込)。PS Vitaのパッケージ版は7,140円(税込)で、ダウンロード版が6,200円(税込)です。

(C)2013 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

    『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

  2. 『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

    『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

  3. 「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

    「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

  4. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』PV公開、初公開のイベントや「Es」のバトルをチェック

  5. 『テイルズ オブ ベルセリア』聖寮の新キャラや秘奥義などを一挙公開、DLC画像もお届け

  6. 【PS4 DL販売ランキング】『バトルフィールド 4』連続首位、『初音ミク Project DIVA Future Tone』初登場ランクイン(6/29)

  7. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  8. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  9. 『アイマス プラチナスターズ』新たなゲームシステムからイベント情報まで一挙判明! DLCや新CDなどの展開も

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top