人生にゲームをプラスするメディア

『GTA V』購入者は無料で遊べるコンテンツとなる『GTA:オンライン』のゲームプレイ動画が公開に

ソニー PS3

『グランド・セフト・オート:オンライン』プレイ動画、公開
  • 『グランド・セフト・オート:オンライン』プレイ動画、公開
  • 現金輸送車を強襲するもよし
  • レースに励むこともできます
  • 夕暮れ時に仲間と襲撃
  • 戦闘機で空中戦を楽しむことも
  • 『グランド・セフト・オート V』
  • 『グランド・セフト・オート:オンライン』
  • 『グランド・セフト・オート V』ロゴ
ロックスター・ゲームスは、PS3/Xbox 360ソフト『グランド・セフト・オートV』に含まれている『グランド・セフト・オート:オンライン』の公式ゲームプレイ動画を公開しました。

「現行のゲーム機の性能を極限まで引き出した「究極のオープンワールドゲーム」を制作すること」をテーマに制作された『グランド・セフト・オートV』。システムの革新という抜本的な進化も果たして作られた本作はその甲斐あって、舞台となる「ロス・サントス」地方を、驚くほど広大なフィールドとしてシームレスに描くことに成功しています。

シングルプレイだけでもたっぷり遊び尽くせそうな本作ですが、『グランド・セフト・オートV』には『グランド・セフト・オート:オンライン』という無料のサービスも含まれています。アップデートを行うことにより『GTA:オンライン』がアンロックされ、キャラクタースイッチを行うキャラクターホイールから『GTA:オンライン』にスイッチして楽しむことができるようになります。またメインメニューからも選択可能なので、その点に関してはご安心を。

『GTA:オンライン』は最大16人でプレイできる、ダイナミックで永続的なオンラインワールド。『GTA V』のゲームプレイの特徴や、マップ、システムを共有しており、ひとりで探索するのはもちろん、仲間と一緒に協力してミッションに挑んだり、他のプレイヤーとアクティビティーを楽しんだりと、本編と同様の「自由さ」が約束されたオープンワールド世界を存分に楽しむことができます。

様々な楽しみ方ができる『GTA:オンライン』ですが、例えばバイク、車、ボートや飛行機など、多種多様な乗り物でのレースが可能。また、操縦士と副操縦士が協力するラリーもエンジョイできるとのこと。広大なオープンワールドを一人でドライブするもよし、友達と一緒に暴走するのもまたよしです。しかも、舞台は街の中だけではなく、戦闘機に乗りこんで空でのドッグファイトを楽しむこともでき、多彩な選択肢と面白さを用意してくれるコンテンツなのです。

そんな魅力溢れる『GTA:オンライン』を映像で綴る動画が、このたび公開されました。ガレージを購入し好きな車を並べたり、購入した家に仲間を集めたりと、贅沢な生活を満喫したり、レースやデスマッチを作成し世界に発信するクリエイターとしての楽しみの紹介など、見どころばかりの動画となります。興味が沸いた方は、ぜひご覧ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=axY9GOqGYgA&feature=youtu.be

『グランド・セフト・オート』シリーズの自由度を、ダイナミックな世界で、多くの仲間たちと共有できる『GTA:オンライン』。なおオンラインへのアクセス権は、『グランド・セフト・オートV』の製品に無料で同梱されており、10月中にリリースされる予定です。遊んでみたい方は、購入のご検討を。

『グランド・セフト・オートV』(CERO Z)は、10月10日発売予定。価格は7,770円(税込)です。

(C) 2013 Rockstar Games, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

    現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

  2. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

    PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  3. 美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

    美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

  4. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  5. 【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

  6. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  7. 【レポート】“落命”に沸いた『仁王』β体験版先行体験会!『Bloodborne』開発者も戦国死にゲーに挑戦

  8. 戦国死にゲー『仁王』β体験版が配信開始!特製グッズが貰えるTwitterキャンペーンも!

  9. ダーク戦国ACT『仁王』最新プレイムービーがお披露目!強大な妖怪たちが立ちはだかる

  10. 「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

アクセスランキングをもっと見る

page top