人生にゲームをプラスするメディア

伝説のポケモン応援雑誌ニンテンドウスタジアムがニンドリの付録で11年ぶりに復活

その他 全般

復活!ニンテンドウスタジアム
  • 復活!ニンテンドウスタジアム
  • ニンテンドードリーム11月号
任天堂ゲーム専門誌ニンテンドードリーム11月号にて、1998年から2002年に掛けて発売されていたポケモン応援雑誌「ニンテンドウスタジアム」が1号限りで復活しました。

前号のニンドリでは「ファミリーコンピュータマガジン」こと「ファミマガ」が復刻したことでファミコン世代を中心に話題を集めましたが、今度は「ニンテンドウスタジアム」がニンドリの付録として復活。当時放送していた「64マリオスタジアム」と連動したポケモン応援雑誌として発売され、編集者であるトランセル種市がポケモンバトルの解説者として番組に出演したりも。

「ファミマガ復刻版」は当時の記事を集めて再掲載したものでしたが、「ニンテンドウスタジアム」は当時のデザインをベースに、『ポケットモンスター X・Y』の最新情報を掲載したもの。また、「64マリオスタジアム」で全国の子供たちと『スマブラ』で対戦する「場外大乱闘!スマッシュブラザーズ」を担当していたお笑いコンビ「あさりど」(※)と、トランセル種市が実に8年ぶりに再開した座談会も行われ、4ページにわたって当時の思い出などを語っています。

※ニンテンドウスペースワールド99開催時に行われた桜井政博氏とのインタビューが今でも閲覧可能です。
http://www.nintendo.co.jp/event/spacew99/smabra/asarid/

当時「64マリオスタジアム」を見ていたファンの方はもちろん、「ニンテンドウスタジアム」の読者だった方はぜひチェックしてみてください。

ニンテンドードリーム11月号は、9月21日より880円(税込)で全国の書店で好評発売中です。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  4. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  5. スクウェア・エニックス・ホールディングス、新規RPGプロジェクトを発表…「『人生の応援歌』となる物語を届け続ける」新スタジオも発足

  6. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  7. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  8. 追悼、ナムコ創業者 中村雅哉―「I Will」の人【Re:エンタメ創世記】

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る