人生にゲームをプラスするメディア

夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開

ソニー PS3

夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
  • 夢の「悟空完全形態チーム」も組める『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 ─ ゲーム内映像を収録したPV公開
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vita/Xbox 360ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』のPV第2弾を公開しました。

アニメ「ドラゴンボールZ」を原作とした、2年ぶりの完全新作ゲームとなる『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、4人でチームを組んで戦う超乱戦バトル。シリーズ初のオンライン共闘&対戦が楽しめ、4vs4による最大8人対戦も可能。世界中の仲間と共に戦い、そして腕を競い合える楽しさ満点の一作です。

マルチプレイになって帰ってきたZ戦士たちの戦いは進化を遂げており、このたびその魅力がたっぷりと詰め込まれたPVが新たに公開となりました。ゲーム内に収録されているアニメーションもふんだんに使われ、懐かしの戦士たちの迫力ある戦闘を新たに味わうことができます。

もちろん、ゲームプレイ映像もしっかり収録。3Dモデルの悟空たちが、表情豊かに暴れ、ところ狭しとばかりに飛び回る姿は、まさに原作再現。しかも、「悟空全形態チーム」や「フリーザ全形態チーム」などの、ゲームだからこそ実現したチーム編成も披露。このPVを見て、今からどんなチームを組むのか考えるのも面白いかもしれません。

この他にも、仲間と挟撃を行う「シンクロラッシュ」や、連続で敵を追撃する「メテオチェイン」、倒れた仲間を助ける「リバイブソウル」といった本作の特徴的なシステムも紹介されているので、気になる方はチェックしてみてください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=R425Zp6k_i8

超巨大ボスとの360度オールレンジバトルに、豊富に用意された60ものミッション、そして70を超える戦士の参戦など、豪華にパワーアップした『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』。映画「ドラゴンボールZ 神と神」からの参戦も決定しており、来年の発売に向けて大きな盛り上がりを見せてくれます。発売した曉には、自分だけの最強チームを作り出し、世界中の戦士と熱いバトルを交わしてください。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は2014年発売予定。価格は未定です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

    『龍が如く6 命の詩。』プロローグが公開、桐生はいかにして広島へ足を踏み入れるようになったのか…

  3. 海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

    海外レビューハイスコア『人喰いの大鷲トリコ』

  4. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  5. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』発売日決定!特典情報も

  7. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. 『スクールガールゾンビハンター』では“使用済み下着”もデコイにできる!謎の男「レン」や恐怖の「コピーゾンビ」なども公開

  10. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top