人生にゲームをプラスするメディア

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック

その他 フォトレポート

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
  • 『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』を開封!ACフィギュアのディテールを写真でチェック
これまでにも、編集部が趣味で購入したモノの開放レポートをお届けしてきましたが、今回は本日9月26日発売の『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』です。

このコレクターズエディションはゲームソフトに加え、ABS製の可動ACフィギュア(組み立て塗装済み)と、ビジュアルアートと全パーツが網羅されたビジュアル&パーツブック、ゲーム内の一部楽曲を収録したオリジナルダイジェストサウンドトラックCDをセット。

特にACフィギュアはいい出来で、スナイパーキャノンや右肩部カメラの可動、シールドの展開を行うことが出来ます。また全271Pのビジュアル&パーツブックや7曲収録のオリジナルダイジェストサウンドトラックCDなど、ファンにはぐっと来るセット内容となっていました。

『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』は評発売中。価格は6,800円(税込)で、『アーマード・コア ヴァーディクトデイ コレクターズエディション』が16,800円(税込)です。
(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)1997-2013 FromSoftware, Inc. All rights reserved.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  2. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  3. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

    人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  4. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  5. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  6. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. スクウェア・エニックス・ホールディングス、新規RPGプロジェクトを発表…「『人生の応援歌』となる物語を届け続ける」新スタジオも発足

  9. figma「Fate/GO セイバー・リリィ第三再臨ver.」が2017年7月に一般販売決定!

  10. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

アクセスランキングをもっと見る