人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 風のタクトHD』―壮大なグラフィック、快適なゲームパッド操作が高評価

任天堂 Wii U

『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 風のタクトHD』
  • 『ゼルダの伝説 風のタクトHD』は9月26日発売
今週発売となる待望のWii Uソフト『ゼルダの伝説 風のタクトHD』の海外レビューが出揃いましたのでご紹介します。

日本ではついにあと数日と発売日が迫った『ゼルダの伝説 風のタクトHD』。
ゲームキューブのオリジナル版に改善を施したHD化タイトルとなりますが、海外のレビューサイトMetacriticスコアは90/100、ユーザーレビュースコアも平均8.2/10と高い評価を得ています。

■GamesRader: 100/100
■NintendoWorldReport: 10/10
■Eurogamer: 100/100
■IGN: 98/100
■Gamer Limit: 95/100
■Nintendo Life: 90/100
■Polygon: 90/100
■VideoGamer: 90/100
■NowGamer: 90/100
■Destructoid: 85/100
■Digital Spy: 80/100
■GameSpot: 80/100
■GameTrailers: 78/100


総評としては、目に見えて美しくなった息をのむグラフィックや、壮大で目を奪われる景観など、HD化された事によるビジュアル面の向上が全てのレビューで良い点として挙げられています。また、ゲームパッドを使用したインベントリ画面の操作性の快適さも同じく好評を得ているようです。

共通する悪い点としては、Wii U版である程度改善されたものの未だ問題が抜けきらないゲームのペース配分が挙げられたほか、海外サイト「GameSpot」ではチンクルクエストが救いがたいほど退屈であるとも指摘されていました。

とはいえ、海外サイト「Gamer Limit」はレビューの最後に、「『ゼルダの伝説 風のタクトHD』は疑い無くWii Uのマストバイタイトルです。もしオリジナル版をプレイしていないならば絶対に購入する必要があるし、プレイ済みであっても購入すべきでしょう。」と記載しており、現代においても十分に通用する傑作タイトルであることは間違いなさそうです。


『ゼルダの伝説 風のタクトHD』は2013年9月26日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,985円(税込)です。

(C) 2002 - 2013 Nintendo.
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  2. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  5. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  6. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  7. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  8. カーくんとアルルをつけ狙うサタンと、異次元の旅人エコロが参戦決定 ─ 『ぷよぷよテトリス』謎めいた新キャラの画像も!?

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年記念アンケート結果発表!熱いコメントの数々をご紹介

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top