ファミコンやメガドラなど複数のレトロハードに対応した互換機“RetroN 5”の発売日が決定

ファミコンやメガドラなど複数のレトロハードに対応した互換機“RetroN 5”の発売日が決定

2013年9月24日(火) 15時20分
  • ファミコンやメガドラなど複数のレトロハードに対応した互換機“RetroN 5”の発売日が決定の画像

今月中頃にAmazon.comにて予約が始まっていたレトロハード互換ゲーム機“RetroN 5”の発売日が2013年12月10日に決定した事がデベロッパーのHyperkinより発表されました。価格は99.99ドル/89.99ユーロで、北米及び欧州で同時発売となるそうです。

Hyperkinによればリリースの遅れはE3で披露されたバージョンに幾つかの変更(キーの修正やSega Power Base Converter使用時の換気の考慮など)が加えられた事に起因するとの事です。なお、Amazon.comに掲載されていた発売日2013年10月31日はプレースホルダーであったと伝えています。

5つの異なるカートリッジスロットを持ち、9種類(NES/SNES/GENESIS/FC/GBA/SFC/MD/GBC/GB)のゲームカートリッジが使用可能な“RetroN 5”。720pのHDMI出力やNTSCとPALに対応という豪華な仕様で多くのレトロゲーマーが注目しているのではないでしょうか。

(Article written by Game*Spark)
関連記事

その他アクセスランキング


おすすめ記事
[PR]インサイド楽天