人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】 あのパズドラシリーズが日本ゲーム大賞2013で3冠の偉業―ユーザー、プラットフォームの確立が要因に

その他 全般

『パズドラZ』パッケージ
  • 『パズドラZ』パッケージ
  • 『パズル&ドラゴンズ』ゲームタイトル画面
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、人気パズルゲーム『パズル&ドラゴンズ』シリーズが、「日本ゲーム大賞2013」で3冠を達成したことを発表しました。

9月19日から開催されている「日本ゲーム大賞2013」において、スマートフォンタイトル『パズル&ドラゴンズ』が年間作品部門の「特別賞」ならびに、経済産業大臣賞を受賞。そして、先ほど発表授賞式が執り行われたフューチャー部門では、3DSで12月12日発売予定となっている新作パズドラ『パズドラZ』の受賞が判明し、これにより、パズドラシリーズは合わせて3冠獲得という偉業を達成したことになります。

「モンスター」を育て、「パズル」でバトルする、新感覚のパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』。各賞受賞の理由としては、スマートフォンをゲームプラットフォームとして確立した功績と、年齢を問わず社会的なムーブメントを巻き起こした点が挙げられています。
業界からの支持のみならず、2012年2月20日にサービス開始以降は、日本における二大スマートフォンマーケット「App Store」および「Google Play」において、常にトップセールス1位を競う人気コンテンツに成長。また、2013年9月14日には1900万ダウンロードを突破するなど日本を席巻しており、パズドラのポテンシャルを改めて認識させられる結果となりました。

3DS『パズドラZ』ではスマートフォン版にはない新要素の導入が判明していますが、この一大ムーブメントを引き継ぎ、携帯ゲーム機市場でも存在感を見せつけることになるのか期待がもたれます。

なお、「日本ゲーム大賞2013」の「年間作品部門」では、任天堂の『とびだせ どうぶつの森』が「大賞」と「ベストセールス賞」の2冠を獲得しています。

(c) GungHo Online Entertainment, Inc.
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 【昨日のまとめ】無料で遊べる『良作フリーゲーム』10選、家庭用『マインクラフト』無料PvPモード発表、PS Vita『ねぷねぷ☆コネクト』公式サイトオープン…など(8/31)

    【昨日のまとめ】無料で遊べる『良作フリーゲーム』10選、家庭用『マインクラフト』無料PvPモード発表、PS Vita『ねぷねぷ☆コネクト』公式サイトオープン…など(8/31)

  3. 空前ヒットの「君の名は。」今さら聞けないその魅力とは―ゲームファンも注目すべき理由は「新海監督の経歴」にあり!?

    空前ヒットの「君の名は。」今さら聞けないその魅力とは―ゲームファンも注目すべき理由は「新海監督の経歴」にあり!?

  4. 海外サイトが選ぶ『驚愕のレトロ風ゲーム』TOP10

  5. ドン・キホーテに「シン・ゴジラ」マスクが登場!初代、平成ゴジラも

  6. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  7. 【日々気まぐレポ】第163回 「マクロスΔ」より「フレイア・ヴィオン」がフィギュアライズバストで登場!

  8. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アカウント停止の基準が判明、『ガンヴォルト』誕生秘話「目標本数はない、だから好きに作れ」、『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10…など(8/30)

  9. 8月31日は初音ミクさん9回目のお誕生日!関連イベントやお祝いメッセージを総まとめ

  10. 高町ヴィヴィオも登場! TVアニメ「ViVid Strike!」10月1日放送開始…一足早く最新映像も公開

アクセスランキングをもっと見る

page top