人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ

任天堂 3DS

【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
  • 【東京ゲームショウ2013】ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』対戦プレイに挑戦!公開アフレコも盛りあがったステージレポ
セガは、東京ゲームショウ2013一般公開日初日に『ぷよぷよテトリス』のプロデューサーがゲームの全貌を語るステージイベントを行いました。本記事ではその模様をお伝えします。

『ぷよぷよ』シリーズのプロデューサーである細山田水紀氏、長年温めていた企画をようやく発表することができた話からスタート。『コラムス』は収録されていないの?というユーザーの質問に対して、個人的には好きだけど、今回はあくまで『ぷよぷよ』と『テトリス』の2大パズルゲームだけで展開することを改めて表明しました。

ここでゲストとして、ルルー役の近藤佳奈子さん&ウイッチ役の佐倉薫さんが登場。ぷよぷよイベントで公開アフレコが好評ということで、今回も細山田プロデューサーが作ってきた台本を使い、TGS2013限定ストーリー「おいっす!新しい魔法薬を作る」を2人でアフレコを行うことになりました。
(大体のストーリーをまとめましたので、脳内変換してお楽しみください)

いつも魔法薬を作っているウイッチ、ルルーが頼みごとをするところから物語が始まります。まともに成功してないとルルーに指摘されるウイッチ、ちゃんと一定の成果はあげていると自信ありげに返事をするウイッチ。「毎日1000リットル飲むだけで美しくなるおいしい水」「目指せ20等身!足が伸びる特効薬」など、やっぱり成功と呼べるものではなさそう。ウイッチは普段おばあちゃんのレシピを参考にしており、自分なりのアレンジをして作っているそう。ルルーは自分の力だけで作ってみることを提案。早速新しい魔法薬を作ることに。

10分後・・・。

できあがったのは「センスが抜群によくなる万能薬」でした。提案したルルー飲ませようとするウイッチ、当然拒否をするルルー。ウイッチは結局自分で飲んでみることに。すると薬の効果でださださの魔女服を着替えたいと言い出し、花柄のワンピースに、どこで手に入るか全く分からないようなショッキングピンクとビビットイエローの縦じまジャケットを合わせ、頭にはゴールドのラメがふんだんに入ったかなり重たい鉄仮面!・・・前より酷くなってしまったようです。

壊滅的なセンスの悪さは「魔法薬の失敗作を飲んだせいだったのね」と突っ込むルルー。「どういう意味ですの!」と怒るウイッチ。と、言うストーリーでした。

続いてはゲームに関する質問タイム。ルルーとウイッチが『ぷよぷよテトリス』に登場するのか?という問いに対し、回答は「ドラマCD」でした。でもこれから検討するとのことなので、もしかしたら登場するかもしれませんね。お馴染み漫才デモに関しては、今回ミュージカル風になるとか。また、新ルールとして「ビックバン」を作っていることを明らかに。まだ詳しく語れる段階ではないため、本当は言うつもりではなかったけど口が滑ったと説明する細山田氏。現時点では名称だけに留まりました。

そして実際に『ぷよぷよテトリス』で対戦してみることに。近藤さんと佐倉さんが対戦し、負けた方が激辛カレーを食べるという罰ゲーム付き。佐倉さんは辛いものが苦手であることを表明。対する近藤さんはそこまで苦手ではない様子。対戦は近藤さんが「テトリス」、佐倉さんが「ぷよぷよ」を選択。ルールはクラシックスで2本先取りした方が勝ち。最初は近藤さんが優勢でしたが、佐倉さんの連鎖が成功し、佐倉さんが勝利しました。

ニコニコ生放送ではどっちが勝つか予想し、当たった人の中から抽選で1名様に会場で体験した際に貰えるノベルティに声優2人のサイン入りでプレゼントされました。

罰ゲームの激辛カレー、喉の大切な声優に食べさせるワケにはいかない・・・ということで、細山田プロデューサーが代わりに食べることに。ぷよじかんテレビでも似たような展開があり、今回も身代わりに。

ステージ上で七味唐辛子、ハバネロ、タバスコ、そしてサドンデスソースをどっさり盛り込まれたカレーを口に運ぶと、一口でダウン。とんでもない激辛だったようです。

『テトリス』は殆どやったことがないと言う近藤さん。実際に『ぷよぷよテトリス』を遊んでみて、どちらかしか遊んだことが無い人でも楽しめるゲームになっていると述べました。逆に佐倉さんは『テトリス』を遊ぶためにゲームボーイを買い、『ぷよぷよ』を遊ぶ為にセガサターンを買った程の大ファン。2人とも楽しく対戦出来た様子を見ることが出来ました。

別タイトルになりますが、基本無料で遊べる『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』が現在ロケテスト中。2013年11月から稼働開始になるとのこと。またスマートフォンで好評サービス中の『ぷよぷよ!!クエスト』は400万ダウンロードを突破。ラグナス再来イベントが9月25日~27日に行われることが告知されました。またゲーム以外にも「ぷよぷよヴォーカルトラックス Vol.2」が11月14日に発売し、その後ドラマCD Vol.4とVol.5が続いて発売される予定となっています。

「私は2年前にも『ぷよぷよ』のゲームショウのステージに立たせていただいたのですが、またこうしてセガさんや細山田さんに呼んでいただけてとても嬉しかったです。『ぷよぷよテトリス』を皆さんと一緒に盛り上げていきたいです」(佐倉さん)

「短い時間でしたが、『ぷよぷよ』の新作『ぷよぷよテトリス』の発表の場に来られて本当に嬉しく思っています。たくさんの方々に来ていただいて、ニコ生では全世界中から見ていただいて、皆さん凄い期待しているんだなぁと思いました。私もすごい期待しています。これからも『ぷよぷよ』を盛り上げていきましょう」(近藤さん)

「『ぷよぷよテトリス』、盛り上げようと思っています。今回は日本ゲーム大賞2013フューチャー賞(※)、狙っています。取りたいですね。ぜひ、応援していただければと思います。ちなみにぷよじかんテレビを見た人いますか?2回目もやりたいですね。よろしくお願いします!ありがとうございました」(細山田プロデューサー)

イベント終了後はアルル、アミティ、りんご、すけとうだらが登場。記念写真を撮ることができました。

『ぷよぷよテトリス』は、2014年発売予定で価格は未定です。

(C) SEGA
Tetris (R) & (C) 1985~2013 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Game Design by Alexey Pajitnov. Original Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Sub-licensed to Sega Corporation.
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 中田譲治が『世界樹の迷宮V』シャーマン少女に渋声アテレコ! 誤解からまさかの展開へ

  8. 3DS/スマホ『レディレイトン』発表!シリーズ最新作は“レイトン教授の娘”の物語

  9. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  10. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

アクセスランキングをもっと見る

page top