最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【東京ゲームショウ2013】発売日決定!まどか役、マミ役の声優もかけつけたPS Vita『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』始まりの発表会レポート

【東京ゲームショウ2013】発売日決定!まどか役、マミ役の声優もかけつけたPS Vita『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』始まりの発表会レポート

2013年9月20日(金) 00時49分
  • 発表されたキービジュアル。ワルプルギスの夜を討伐することができるのか…!?の画像
    発表されたキービジュアル。ワルプルギスの夜を討伐することができるのか…!?
  • とうとう発売日が発表に!の画像
    とうとう発売日が発表に!
  • 富澤プロデューサーが登壇の画像
    富澤プロデューサーが登壇
  • 右から 巴マミ役の水橋かおりさん、 鹿目まどか役の悠木碧さん、富澤祐介プロデューサーの画像
    右から 巴マミ役の水橋かおりさん、 鹿目まどか役の悠木碧さん、富澤祐介プロデューサー
  • 豪華6大特典付き限定BOXの仕様が明らかにの画像
    豪華6大特典付き限定BOXの仕様が明らかに
  • 初回封入特典でマミさんとお話しようの画像
    初回封入特典でマミさんとお話しよう
  • 発売日と価格も明らかにの画像
    発売日と価格も明らかに
  • 昼は魔法少女たちの会話パートの画像
    昼は魔法少女たちの会話パート
  • 夜は魔女討伐の画像
    夜は魔女討伐
  • バトルの基本システムの画像
    バトルの基本システム
  • ファンなら手に入れたいところの画像
    ファンなら手に入れたいところ
  • 実機プレイ。魔女討伐にでかけますの画像
    実機プレイ。魔女討伐にでかけます
  • パートナー選びも大切の画像
    パートナー選びも大切
  • 富澤プロデューサーの説明を熱心に聞いていますの画像
    富澤プロデューサーの説明を熱心に聞いています
  • ボス登場の画像
    ボス登場
  • 自身が演じているキャラクターでプレイの画像
    自身が演じているキャラクターでプレイ
  • マミの魔法攻撃の画像
    マミの魔法攻撃
  • 【東京ゲームショウ2013】発売日決定!まどか役、マミ役の声優もかけつけたPS Vita『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』始まりの発表会レポートの画像
    【東京ゲームショウ2013】発売日決定!まどか役、マミ役の声優もかけつけたPS Vita『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』始まりの発表会レポート

バンダイナムコゲームスは、PS Vitaにて発売予定の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram』』の始まりの発表会を行いました。その様子をレポートします。

ステージに登場したのはバンダイナムコゲームスの富澤祐介プロデューサー、鹿目まどか役の悠木碧さん、巴マミ役の水橋かおりさん。悠木碧さんは「(巴マミ役の)水橋かおりさんがくるなら」と、胸にお菓子の魔女をつけて登場しました。

■3Dアクションに進化
本作は、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 始まりの物語/永遠の物語」をベースにオリジナルの時間軸で物語が展開します。また、2013年10月26日(土)より公開予定の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」もあわせて観るとよりいっそう楽しめるとのことです。

「もし5人の魔法少女が仲良くなっていたら…」物語のifの世界で、ワルプルギスの夜を討伐することが目的。前作からの大きく進化し、3Dアクションになりました。開発はスタジオアートディングが手がけます。

■実機によるデモプレイ
続いて富澤プロデューサー自ら実機にてデモプレイを行いました。基本的なゲームの流れは、昼にキャラクター同士で会話して絆を深め、夜にパートナーを選んで魔女を退治します。会話の内容や戦い方で絆値も変化。討伐パートはバディ制です。HPおよびMPはソウルジェム を使って回復することができます。ソウルジェムはボスを倒したあとに手に入るグリーフシードで成長させることもできます。

会話パートはかなり多くのセリフを録音したそうで、悠木碧さんは「女の子らしい会話を楽しんで」とアピール。また、水橋かおりさんは「マミのお姉さんらしい一面を楽しんで」と語りました。

今回はお菓子の魔女のステージにて、暁美ほむらを使ってのデモとなりました。Lボタンを押して敵をロックオンし、魔法攻撃を加えます。方向キーで発動する魔法を変更することも可能です。ダッシュからのふっとばし攻撃、ジャンプからコンボ攻撃を加えることも可能。Rと△でバディのサポート攻撃を発動することもできます。今回のデモでは、ロケットランチャーやタンクローリーなどの魔法と、ほむら特有の能力「時間停止」を実行。トリッキーなプレイが楽しめそうです。

■悠木さん、水橋さんのランク勝負
続いて悠木さんと水橋さんが交互にプレイし、ボス撃破後のランク勝負が行われました。先行は悠木さん。両者とも自身が演じているキャラクターを使ってのプレイとなりました。まどかは弓使いなので△ボタンで近距離攻撃をしつつ、□ボタンで魔法攻撃を加えていきます。マミは攻撃が弱いので手数で勝負。結果は両者ともSランクで引き分けでした。序盤のステージでしたが、「だれでも遊べる」というゲーム性が伝わるプレイとなりました。

■気になる発売日と限定版情報
発売日は2013年12月19日に発売。価格は通常版が5,980円、限定BOXが8,980円になります。

初回限定版「魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram 限定BOX」には豪華金箔装飾BOX に特製設定資料集、オリジナルサウンドトラックCD(デジパック仕様)、お菓子の魔女 シール型携帯クリーナー、エクストラ衣装 プロダクトコード(5体分)、ボイスワールド「ほむらの時間旅行(仮称)」が封入されます。
また、初回封入特典としてマミさんの電話番号に電話をかけ、会話が楽しめるボイスサービス「ボイスワールド「巴マミのホットライン」が付属します。

最後に、「この冬は『まどか☆マギカ』一色で楽しんでいただけたら嬉しいです」と 富澤プロデューサー。今後の情報が待ち遠しいですね。なお、本作の試遊台はSCEブースに用意されています。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

(Article written by みかめ)

ソニーアクセスランキング


パッケージ画像
機種 PSV
ジャンル ACT
発売元 バンダイナムコゲームス
開発元 バンダイナムコゲームス
発売日 2013年12月19日
プレイ人数 プレイ人数未定