人生にゲームをプラスするメディア

稲船氏新作『Mighty No.9』220万ドルのストレッチゴール達成でWii Uを含む家庭用ゲーム機への提供が決定

任天堂 Wii U

主人公ロボットのベック
  • 主人公ロボットのベック
  • 水ボス
  • ストロングフォーム
  • ドッジフォーム
  • ハンマーフォーム
  • メインビジュアル
Kickstarterで現在資金を募っている稲船氏の新作『Mighty No.9』が、家庭用ゲーム機に提供されることが決定しました。

PC版のほか、MacやLinux版での発売がすでに決定している『Mighty No.9』、数あるストレッチゴールの中で一番注目されていた家庭用ゲーム機への対応が実現されました。
このゴールの必須金額は220万ドルで、対応機種はWii U、PS3、Xbox 360の3つ。20ドル以上の寄付をした人は配信後にソフトを無料でダウンロードでき、その際任意のハードのものを選ぶことが可能です。
次世代機であるPS4版やXbox One版は開発費用の関係かもう少し先のストレッチゴールである330万ドルに設定されているようです。

なお、次のストレッチゴールは240万ドルの「チャレンジモード!」で、達成すればゲームステージを利用した新しいチャレンジ性があるミニミッションをプレイすることができます。
また、255万ドルの「追加ステージ&ボス!」、そして275万ドルの「『ベック&コール』Onlineマルチチャレンジモード!」がその次に控えていますが、終了期日まで折り返し地点に来ているにもかかわらずその勢いは劣ることがないため、もしかすると全てのストレッチゴールを達成してしまうかもしれません。

なお、『Mighty No.9』は配信専用タイトルとしてリリースされることが決定しています。
Wii U版にはGamePadを使う要素が搭載されるのかなど、気になる点は多いですが、今後の情報に期待したいところです。

(C) COMCEPT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  9. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  10. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

アクセスランキングをもっと見る