人生にゲームをプラスするメディア

【東京ゲームショウ2013】インディーズゲームフェス2013で追加ステージ情報が決定。人気実況プレイヤーによる実況プレイに加えて、トークイベントでは稲船敬二氏も登場!

ゲームビジネス その他

インディーズゲームフェス2013
  • インディーズゲームフェス2013
  • Mighty No.9の稲船氏も登壇する
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは東京ゲームショウ2013で開催予定の「インディーズゲームフェス2013」(http://www.indiegame-fest.com/)で、インディーズゲームのプレイアブル展示と最新ステージ情報を公開しました。

インディーズゲームフェスは個人や小規模の独立系ゲーム開発チームによって作られた「インディーズゲーム」と、ゲームプレイヤーが喋りながらゲームをプレイする「ゲーム実況」を融合させたステージイベントです。幕張メッセ9ホールに設置されるインディーズゲームフェス2013特設ステージで、一般公開日の9月21日・22日に開催されます。

メインステージ横ではステージで紹介されたインディーズゲームのプレイアブル展示が行われます。出展タイトル数は、TGSインディーゲームコーナーとあわせると、約50タイトルともりだくさん。『東方Project』シリーズの原作者として有名な、上海アリス幻樂団による『東方輝針城 ~ Double Dealing Character. 』をはじめ、著名タイトルがずらりと並びます。会場で開発者と直接会話できるチャンスがあるかもしれません。

■ステージで紹介する主なインディーズゲームタイトル
▽∀kashicverse-Malicious Wake- (エンドレスシラフ)▽アスタブリード (えーでるわいす)▽ヤタガラス4.3 (ヤタガラス開発チーム)▽ダウンタウン熱血どっじぼーる (Miracle Kidz)▽みかたま (ドグマ風見、ハンゲ太郎、桃知みなみ)▽CaveStory+ (開発室Pixel)▽東方輝針城 ~ Double Dealing Character. (上海アリス幻樂団)▽東方心綺楼 ~ Hopeless Masquerade. (黄昏フロンティア)▽Tengami▽Crypt of the NecroDancer▽MilitAnt▽青鬼 (noprops)▽ぼくらの大革命! (木星ペンギン)▽TorqueL prototype 2013.03 @ E3▽Framed▽Mirage

またステージイベントでは、新たに「最強実況プレイ 3rd STAGE / Extra STAGE feat.ニコニコ自作ゲームフェス」「ゲームの鉄人 powerd by Unity with オートデスク」「最強実況プレイ センス・オブ・ワンダーナイト」の開催が決定しました。

「最強実況プレイ」ではインディーズゲームをネットで人気の実況プレイヤーが実況紹介。ニコニコ動画で爆発的な再生数を誇る怪作インディーズゲーム『青鬼』の紹介も行われます。「ゲームの鉄人 powerd by Unity with オートデスク」ではUnityとAutodesk Maya LT 2014をもちいて、おなじみUnity仮面ら腕に覚えのある猛者たちが、30分でゲームを作るメイキングバトルを実施。「最強実況プレイ センス・オブ・ワンダーナイト」では、インディーズゲームの登竜門として世界的に有名なコンテストとなった「センス・オブ・ワンダーナイト」のファイナリスト作品が実況紹介されます。

他に既報の通り、最終ステージではインディーズゲームクリエイターとコンシューマ&モバイル業界の開発者が一堂に会して、豪華トークライブが実施されます。登壇者は先日Kickstarterで新作アクションゲーム『Mighty No.9』を発表し、2日間で1億円超の出資を集めた稲船敬二氏(concept)をはじめ、遠藤琢磨氏(アクワイア)、南治一徳氏(ビサイド)、馬場功淳氏(コロプラ)、楢村匠氏(NIGORO)、 飯田和敏氏(チーム・モンケン)、なる氏(えーでるわいす)、Nicolai氏(エンドレスシラフ)の予定。各界のビッグネームがゲーム開発の哲学や、秘めた思いなどを語る予定です。

なおメインステージとは別に2つの生放送部屋でニコニコ生放送が実施されます。「ZUNの部屋」では『東方Project』シリーズの原作者、上海アリス幻樂団のZUN氏が登場。「実況主の部屋」では有名ゲーム実況プレイヤーが登場する予定です。さらに10月から始まるテレビドラマ『東京トイボックス』で、阿部茉莉役で出演予定のグラビアアイドル、岸明日香さんら豪華ゲストも登場予定となっています。

■ステージイベント(予定)

9月21日(土)

12:00~12:45 ゲームの鉄人 powerd by Unity with オートデスク ~1st ROUND~
業界の凄腕プログラマー達がゲーム開発ミドルウェア・Unityと、あのオートデスク社の新型モデリング&アニメーション制作ソフト「Autodesk Maya LT 2014」のサポートを受け、30分間で即興ゲームを作るメイキングバトル!理系エリートのここでしか見られない神業開発を見るまたとないチャンス!
【出演開発者】 Unity仮面、高橋啓治郎、小林信行(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)、長谷川真也(オートデスク)
【特別審査員】岸明日香(東京トイボックス)、しゃけとりくまごろう(実況プレイヤー)

15:15~15:45 最強実況プレイ 3rd STAGE
インディーズゲームの広がりは日本だけじゃない!東京ゲームショウ2013のインディーズゲーム展示コーナーの出展を目指し、海を越えて来日したクリエイターとゲームタイトルを一挙紹介!
【ゲーム作品(出演開発者)】 Tengami(Nyamyam) / Crypt of the NecroDancer(Crypt of the NecroDancer) / MilitAnt(XIBALBA STUDIOS) / Space Qube(Qubit Games) / They Bleed Pixels (Spooky Squid Games Inc.)

9月22日(日)

12:00~12:45 ゲームの鉄人 powerd by Unity with オートデスク ~2nd ROUND~
業界の凄腕プログラマー達がゲーム開発ミドルウェア・Unityと、あのオートデスク社の新型モデリング&アニメーション制作ソフト「Autodesk Maya LT 2014」のサポートを受け、30分間で即興ゲームを作るメイキングバトル!理系エリートのここでしか見られない神業開発を見るまたとないチャンス!
【出演開発者】 Unity仮面、山村達彦、小林信行(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)、長谷川真也(オートデスク)
【特別審査員】M.S.S Project(実況プレイヤー)

14:20~14:50 最強実況プレイ Extra STAGE feat.ニコニコ自作ゲームフェス
ドワンゴが送る、今もっとも勢いのある自作ゲームコンテスト、それがニコニコ自作ゲームフェス!次世代クリエイターの登竜門で受賞した2タイトルと、ニコニコ動画で爆発的な再生数を誇る怪作インディーズゲーム「青鬼」を紹介!
【ゲーム作品(出演開発者)】 TorqueL prototype 2013.03 @ E3(FullPowerSideAttack.com) / 青鬼 / ぼくらの大革命!

15:15~15:45 最強実況プレイ センス・オブ・ワンダーナイト 2013ファイナリスト作品発表
「センス・オブ・ワンダーナイト(SOWN)」は“見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間に、誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすようなゲームのアイデアを募集するコンテスト!ゲームデザインの新しい領域を開拓する者たちがステージに集結する!
【ゲーム作品(出演開発者)】 Framed(Boggs Joshua)ほか

16:10~16:50 インディーズゲーム・トークライブ ~クリエイター達が語るゲームづくりの世界~
ゲームづくりとはどんな世界なのか?大手ゲームメーカーで、中小の開発会社で、はたまた個人で……ゲームづくりの道を歩む男たちが、激動のゲーム業界の今、そして未来を語る。おれたちのゲームはどこへ向かうのか?
【出演者】 稲船敬二(concept) / 遠藤琢磨(アクワイア) / 南治一徳(ビサイド) / 馬場功淳(コロプラ) /楢村匠(NIGORO) / 飯田和敏(チーム・モンケン) / なる(えーでるわいす) / Nicolai(エンドレスシラフ) 【モデレーター】 大前広樹(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)

※ステージの内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
《小野憲史》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. ゲーム業界で過去に例をみない4社合同新人研修とは?

  8. 任天堂ミュージアム−任天堂オブアメリカ総本山の博物館

  9. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  10. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top