人生にゲームをプラスするメディア

「Nintendo FAMICOM MUSIC」ファミコンソフトの基盤から収録した音源を2枚組の大ボリュームで発売

任天堂 その他

「Nintendo FAMICOM MUSIC」ファミコンソフトの基盤から収録した音源を2枚組の大ボリュームで発売
  • 「Nintendo FAMICOM MUSIC」ファミコンソフトの基盤から収録した音源を2枚組の大ボリュームで発売
  • 『スーパーマリオブラザーズ』を始め、様々なゲーム音楽を収録
日本コロムビアは、ファミコンのゲーム音楽を多数収録した「Nintendo FAMICOM MUSIC」を発売すると発表しました。

1983年7月15日、任天堂より発売された家庭用ゲーム機のファミリーコンピュータ、通称ファミコンは、今年の7月に30周年を迎えました。ファミコン登場から幾世代もの進化を遂げましたが、任天堂の最新ハード機となるWii Uでも、今なおファミコンでリリースされていたソフトが遊べるサービスが行われており、根強い人気のほどを伺わせます。

それだけ愛され続けたファミコンとディスクシステムにおける様々な名作の音源を、実際のソフトの基盤から抽出した音楽CD「Nintendo FAMICOM MUSIC」の発売が、このたび明らかとなりました。

ゲーム音楽としては初めての試みとなる「Blu-specCD2」を採用することで、オリジナルの音源を限りなくクリアな音で収録することを実現。現在のエレクトロサウンドにも多大な影響を与えてきた、ファミコン世代を虜にした魅惑の8bitサウンドの世界への扉が、再び開きます。

■収録楽曲作品タイトル
●ロムカセット
スーパーマリオブラザーズ、ドンキーコング、レッキングクルー、バルーンファイト、ドクターマリオ、ファミコンウォーズ、デビルワールド、ドンキーコングJR.、ドンキーコング3、ベースボール、サッカー、クルクルランド、アイスクライマー、マッハライダー、マリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズ3

●ディスクシステム
FDS BIOS、ゼルダの伝説、謎の村雨城、メトロイド、光神話 パルテナの鏡、リンクの冒険、ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 前編、ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島 後編、バレーボール、プロレス、スーパーマリオブラザーズ2

※収録タイトル・収録曲順未定


ファミコンの知名度を一気に引き上げた『スーパーマリオブラザーズ』から、CMで大きな話題をさらった『ファミコンウォーズ』、ディスクシステムの名作ADV『ふぁみこんむかし話』シリーズに、今月Wii Uに登場するリンクの初冒険『ゼルダの伝説』など、時代を彩るラインナップが揃った「Nintendo FAMICOM MUSIC」は、2013年12月4日に発売。価格は2,400円(税込)となります。

(C)1983-1990 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

    HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

    『ポケモン サン・ムーン』次回の新情報解禁は7月1日22時ごろ

  4. 『妖怪ウォッチ3』に堺雅人と菜々緒が出演!堺雅人はTVCMにも登場

  5. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  6. 【E3 2016】「ニンテンドウ64」モチーフのBluetoothコントローラー登場、PCやスマホに対応

  7. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

  10. ゲームセンターCX『ポケモン 赤・緑』第2回映像が公開、今回の目標はポケモン図鑑50匹

アクセスランキングをもっと見る

page top