人生にゲームをプラスするメディア

基本無料『SOULCALIBUR Lost Swords』PS3に登場 ― 「ジークフリート」「御剣平四郎」ゲーム画面公開

ソニー PS3

赤い光をまとった剣を振るう「ジークフリート」
  • 赤い光をまとった剣を振るう「ジークフリート」
  • ジークフリート
  • 青い光をまとった刀を振るう「御剣平四郎」
  • 御剣平四郎
  • キービジュアル1
  • キービジュアル2
  • 『ソウルキャリバー ロストソーズ』タイトルロゴ
  • 「PROJECT SOUL」ロゴ
バンダイナムコゲームスは、PlayStation 3ダウンロードソフト『SOULCALIBUR Lost Swords』を基本プレイ無料で配信すると発表しました。

『SOULCALIBUR Lost Swords』は、人気剣術対戦格闘ゲーム『ソウルキャリバー』シリーズの最新作です。本作のジャンルは「一人用ミッション達成型武器格闘アクション」とされており、シリーズで初めて基本プレイ無料の「FREE to PLAY方式」を採用。「ジークフリート」や「御剣平四郎」といったおなじみのキャラクターたちが登場します。

配信が決定した本作の、キャラクター情報と最新スクリーンショットが公開されました。キャラクターたちの年齢が『ソウルキャリバーV』と変わらないことから、『ソウルキャリバーV』に非常に近い世界のようです。

■登場キャラクター
・ジークフリート
【過去と戦う男】
出身:神聖ローマ帝国(ドイツ) / オーバーゲッツェンベルグ
年齢:40歳 身長:172cm 体重:70kg
使用武器:ツヴァイハンダー 流派名:我流

傭兵団シュヴァルツヴィントを率い邪剣の眷属と戦う剣士。かつて「ソウルエッジ」に魅入られ「ナイトメア」として暴虐を繰り返した過去を持つ。贖罪として邪剣の完全破壊を誓い、呪われた宿命を断ち切るために剣を振るう。

巨大な剣により長大なリーチを誇る「ジークフリート」の攻撃。重量の乗った一撃は敵に大打撃を与え、間合いの外へと弾き飛ばします。黒い鎧に身を包んでいた『ソウルキャリバーV』とは異なって、一転、白銀の鎧に身を包んでいおり、その姿はかつて彼が双剣の闘いの渦中にいた頃を思わせます。

・御剣平四郎
【死闘を追い求める者】
出身:日本 / 備前
年齢:46歳 身長173cm 体重:74kg
使用武器:日本刀 流派名:真・天武古砕流

死線を求めて世界中の戦場を渡り歩く歴戦の侍。一介の農民から腕一本で身を起こし、磨き上げられた剣術には比類がない。強者との勝負を常に渇望しており、英雄王アルゴルと引き分けて後、新たな宿敵を探している。

『ソウルキャリバー』シリーズの人気キャラクター「御剣平四郎」が本作にも登場。日本刀を駆使した豪快な剣術が身上。一撃必殺のパワーを持ち、どの間合いでも戦える万能タイプです。本作でもその剛剣を振るって、暴れてくれるのでしょうか。


公開された2枚のスクリーンショットではいくつかの特徴が見受けられます。巨大な剣を振るう「ジークフリート」ですが、武器に赤いエフェクトが付いており、その敵には青いエフェクトが輝いています。また、「御剣平四郎」のスクリーンショットでは、武器に青いエフェクトが付いており、敵に緑色のバリアのようなものが張られていることが確認できます。これらは、本作のゲームシステムに関わる重要な要素となりそうです。

「東京ゲームショウ 2013」のバンダイナムコゲームスブースにおいて、本作の新情報も公開される予定です。続報にどうぞご期待ください。

『SOULCALIBUR Lost Swords』は、配信日未定で価格は基本プレイ無料です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

    美少女従魔RPG『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』12月22日発売決定、新システム「リリィ」などの情報も

  2. 現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

    現代学園×美少女×ファンタジーなRPG『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』情報公開!岸田メル・時雨沢恵一・五十嵐雄策・夏海公司を起用

  3. PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

    PS4/PS Vita『フィリスのアトリエ』の新たな登場キャラやゲームシステムなどの最新情報が公開!

  4. 『ニーア オートマタ』の気になるアレコレを開発者に直撃―Steamでの国内向け発売はある?

  5. 【CEDEC 2016】ノンゲームVRコンテンツ制作裏話...『シン・ゴジラ』と『乃木坂46 VRホラーハウス』ができるまで

  6. 【レポート】“落命”に沸いた『仁王』β体験版先行体験会!『Bloodborne』開発者も戦国死にゲーに挑戦

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 「ペルソナ5 公式ガイドブック」ゲームソフトと同日発売決定―物語中盤までサポート!

  9. ダーク戦国ACT『仁王』最新プレイムービーがお披露目!強大な妖怪たちが立ちはだかる

  10. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

アクセスランキングをもっと見る

page top