人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに

任天堂 3DS

ニンテンドー2DS
  • ニンテンドー2DS
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
任天堂はニンテンドー2DSを通じ、スマートフォンなどで初めてゲームに触れた若年層ユーザーの獲得を目指しているようです。

海外メディア「MCV」が伝えるところによると、これは英国任天堂のマーケティングディエクターShelly Pearce氏が明らかにしたもので、氏はニンテンドー2DSはエントリー向けのゲームデバイスで、販売層としては主に子どもを対象としてると語っています。

64%の子どもがモバイルデバイス上でゲームを楽しんでおり、また、ゲームに初めて触れる平均年齢は8歳とされています。任天堂は今後発売を考えている子ども向けキータイトルのために、両親のスマホを通して初めてゲームに触れたキッズゲーマーの獲得を望んでおり、それに加え新しいゲームデバイスを求める既存のDSユーザーの移行をほどこすことも視野に入れているようです。

ニンテンドー2DSの見た目が従来の3DSと違うことは利点の一つで、また製品としても従来のものとは異なるとPearce氏は説明。決して間違って生み出された製品ではないことを強調しています。

発表以来多くの3DSユーザーから批判を浴びているニンテンドー2DSですが、幼い子どもを持つ親からは好印象を受けているようです。これまでのターゲットとは異なるユーザー層の獲得を目指し発売されたWii miniのように、はたして成功することができるのでしょうか。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  3. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  6. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  9. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新たなウルトラビーストは折り紙&かぐや姫!?新動画が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top